JTA(日本テニス協会)公認大会の「CTA CUP 春季ロイヤルSCオ-プン」(J1-5/千葉県野田市・ロイヤルSCテニスクラブ/本戦2月25日~3月3日/賞金総額:男女各100万円/男子:ハードコート)が開催され、各種目の優勝者が出揃った。

 男子シングルス決勝は、第1シードの江原弘泰(フリー)が予選勝者の田形諒平(狛江インドアジュニアATPチーム)を6-1 6-2で下して優勝を飾った。

 大会最終日は雨天により、男子シングルス決勝は吉田記念テニス研修センター(千葉県柏市)の室内コートで行われた。

 男子ダブルス決勝は、ノーシードから勝ち上がってきた松本樹(近畿大学)/白石光(SYSテニスクラブ)が第5シードの田中謙伍(テニスハウスfun)/金城充(三友スポーツマネジメント)を7-6(3) 7-6(8)で倒してタイトルを獲得した。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、Qは予選勝者

上位の試合結果

男子シングルス決勝

○1江原弘泰(フリー)[1] 6-1 6-2 ●62田形諒平(狛江インドアジュニアATPチーム)[Q]

男子シングルス準決勝

○1江原弘泰(フリー)[1] 0-6 6-0 7-6(1) ●32田中優之介(早稲田大学)[8]

○62田形諒平(狛江インドアジュニアATPチーム)[Q] 6-4 7-5 ●48鈴木昂(エキスパートパワーシズオカ)[4]

男子シングルス準々決勝

○1江原弘泰(フリー)[1] 7-5 6-2 ●12木元風哉(早稲田大学)[Q]

○32田中優之介(早稲田大学)[8] 7-5 7-5 ●19橋川泰典(日本大学)[Q]

○48鈴木昂(エキスパートパワーシズオカ)[4] 6-4 6-2 ●40正林知大(HOS TENNIS)[12]

○62田形諒平(狛江インドアジュニアATPチーム)[Q] 6-1 6-1 ●56小倉孝介(あきやま病院)[9]

男子ダブルス決勝

○29松本樹/白石光(近畿大学/SYSテニスクラブ)7-6(3) 7-6(8) ●16田中謙伍/金城充(テニスハウスfun/三友スポーツマネジメント)[5]

男子ダブルス準決勝

○16田中謙伍/金城充(テニスハウスfun/三友スポーツマネジメント)[5] 6-4 6-4 ●8上杉哲平/小野田賢(テニスユニバース/あきやま病院)[6]

○29松本樹/白石光(近畿大学/SYSテニスクラブ)6-2 4-6 [10-7] ●19丹下将太/田中優之介(早稲田実業学校高等部/早稲田大学)

画像: 男子ダブルス優勝の松本樹(右)/白石光(近畿大学/SYSテニスクラブ)(写真提供◎ロイヤルSCテニスクラブ)

男子ダブルス優勝の松本樹(右)/白石光(近畿大学/SYSテニスクラブ)(写真提供◎ロイヤルSCテニスクラブ)

※トップ写真は男子シングルス優勝の江原弘泰(フリー/左)と準優勝の田形諒平(狛江インドアジュニアATPチーム/右)
写真提供◎ロイヤルSCテニスクラブ


This article is a sponsored article by
''.