ATPツアー公式戦の「BNPパリバ・オープン」(アメリカ・カリフォルニア州インディアンウェルズ/3月7~17日/賞金総額903万5428ドル/ハードコート)に、日本の錦織圭(日清食品)が出場する。
 
 世界ランク7位(3月4日付)の錦織は第6シードとなり、初戦となる2回戦の対戦相手はアドリアン・マナリノ(フランス)とテニス・サングレン(アメリカ)の勝者となる。

 今大会に2年ぶり10回目の出場となる錦織は、2016年と17年のベスト8がこれまでの最高成績。昨年は体調不良のため、出場を回避していた。

 マッシモ・ゴンサレス(アルゼンチン)とのペアでダブルスにもエントリーしている錦織は、1回戦で第7シードのレイブン・クラーセン(南アフリカ)/マイケル・ビーナス(ニュージーランド)と対戦する予定となっている。

 そのほかの日本勢は、ダニエル太郎(エイブル)、西岡良仁(ミキハウス)、伊藤竜馬(北日本物産)がシングルスに出場。4年ぶりに参戦した伊藤は、2試合を勝ち抜き予選を突破した。

 ダブルスには、マクラクラン勉(日本)が前週のドバイ(ATP500/ハードコート)で準優勝を果たしたヤン レナード・ストルフ(ドイツ)とのコンビでエントリーしている。

 BNPパリバ・オープンはATPツアーで年間9大会行われるマスターズ1000シリーズの開幕戦で、シングルス96ドロー、ダブルス32ドローで争われる。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)

男子シングルス1回戦組み合わせ|日本人選手

77ダニエル太郎(日本/エイブル)vs 78ドゥサン・ラヨビッチ(セルビア)

54西岡良仁(日本/ミキハウスvs 53デニス・クドラ(アメリカ)

125伊藤竜馬(日本/北日本物産)[Q] vs 126ジャレッド・ドナルドソン(アメリカ)[WC]

男子ダブルス1回戦組み合わせ|日本人選手

14マクラクラン勉/ヤン レナード・ストルフ(日本/ドイツ)vs 13ラジーブ・ラム/ジョー・ソールズベリー(アメリカ/イギリス)

15マッシモ・ゴンサレス/錦織圭(アルゼンチン/日清食品)vs 16レイブン・クラーセン/マイケル・ビーナス(南アフリカ/ニュージーランド)[7]

予選結果|日本人選手

予選決勝

○26伊藤竜馬(日本/北日本物産)7-6(6) 6-3 ●27ジェーシー・アラゴン(アメリカ)[WC]

予選1回戦

○26伊藤竜馬(日本/北日本物産)6-7(3) 6-1 6-4 ●25キャスパー・ルード(ノルウェー)[7]

●30内山靖崇(日本/北日本物産)4-6 7-6(4) 2-6 ○29リカルダス・ベランキス(リトアニア)[8]

上位出場選手シード順位|シングルス

ノバク・ジョコビッチ(セルビア)[1]
ラファエル・ナダル(スペイン)[2]
アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)[3]
ロジャー・フェデラー(スイス)[4]
ケビン・アンダーソン(南アフリカ)[5]
錦織圭(日本/日清食品)[6]
ドミニク・ティーム(オーストリア)[7]
ジョン・イズナー(アメリカ)[8]

※写真は錦織圭(日清食品)
INDIAN WELLS, CA - MARCH 06: ATP tennis player Kei Nishikori (JPN) talks with the media during ATP Media Day held on March 6, 2019 at the Indian Wells Tennis Garden in Indian Wells, CA. (Photo by John Cordes/Icon Sportswire via Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.