WTAツアー公式戦の「BNPパリバ・オープン」(WTAプレミア・マンダトリー/アメリカ・カリフォルニア州インディアンウェルズ/3月6~17日/賞金総額903万5428ドル/ハードコート)の女子シングルス1回戦が行われ、ジョハナ・コンタ(イギリス)、ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場したアマンダ・アニシモワ(アメリカ)とローレン・デービス(アメリカ)らが初戦を突破した。

 コンタがポリーヌ・パルモンティエ(フランス)を6-2 6-3で、アニシモワがアレクサンドラ・クルニッチ(セルビア)を6-0 6-4で、デービスはアンナ カロリーナ・シュミドローバ(スロバキア)を7-6(2) 6-2で下しての勝ち上がり。

 2回戦では、コンタが第27シードのシェイ・スーウェイ(台湾)と、アニシモワが第16シードのエリース・メルテンス(ベルギー)と、デービスは第20シードのガルビネ・ムグルッサ(スペイン)と対戦する。シード勢は1回戦がBYEで免除されており、2回戦からの登場となる。

 また、ワイルドカードのビアンカ・アンドレスク(カナダ)がイリナ カメリア・ベグ(ルーマニア)を6-7(3) 6-3 6-3で破り、予選勝者のシュテファニー・フェーゲレ(スイス)はワイルドカードのサーシャ・ヴィッカリー(アメリカ)を7-5 6-2で倒した。フェーゲレは次に、第4シードのスローン・スティーブンス(アメリカ)と対戦する。

 前週のアカプルコ(WTAインターナショナル/ハードコート)の決勝カードが1回戦で再現され、ソフィア・ケネン(アメリカ)がワン・ヤファン(中国)に1-6 7-5 6-4で雪辱した。

 そのほかの試合では、ジャン・シューアイ(中国)、ビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)、バーボラ・ストリコバ(チェコ)、ダリア・ガブリロワ(オーストラリア)、マルケタ・ボンドルソバ(チェコ)らが2回戦に駒を進めた。

 ダブルスでは、第2シードのティメア・バボス(ハンガリー)/クリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス)がメルテンス/アーニャ・サバレンカ(ベラルーシ)に1-6 7-6(4) [8-10]で敗れた。第4シードのニコール・メリカ(アメリカ)/クベタ・ペシュク(チェコ)もまた、初戦で姿を消した。(C)AP(テニスマガジン)

※写真はジョハナ・コンタ(イギリス)
INDIAN WELLS, CALIFORNIA - MARCH 06: Johanna Konta of Great Britain plays a forehand against Pauline Parmentier of France during their ladies singles first round match on day three of the BNP Paribas Open at the Indian Wells Tennis Garden on March 06, 2019 in Indian Wells, California. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.