ATPツアー公式戦の「BNPパリバ・オープン」(ATP1000/アメリカ・カリフォルニア州インディアンウェルズ/3月7~17日/賞金総額903万5428ドル/ハードコート)の男子シングルス1回戦が行われ、フィリップ・コールシュライバー(ドイツ)、マルティン・クーリザン(スロバキア)、サム・クエリー(アメリカ)らが初戦を突破した。

 コールシュライバーがピエール ユーグ・エルベール(フランス)を6-4 6-0で、クーリザンがミーシャ・ズベレフ(ドイツ)を6-1 6-4で、クエリーはマッテオ・ベレッティーニ(イタリア)を7-6(5) 2-6 6-4で下しての勝ち上がり。

 2回戦では、コールシュライバーが第31シードのニック・キリオス(オーストラリア)と、クーリザンが第3シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)と、クエリーは第13シードのミロシュ・ラオニッチ(カナダ)と対戦する。シード勢は1回戦がBYEで免除されており、2回戦からの登場となる。

 そのほかの試合では、ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)、ワイルドカード(主催者推薦枠)のフェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)、マレク・ジャジリ(チュニジア)、ジョーダン・トンプソン(オーストラリア)、イボ・カルロビッチ(クロアチア)らが2回戦に駒を進めた。

※写真はサム・クエリー(アメリカ)
INDIAN WELLS, CALIFORNIA - MARCH 07: Sam Querrey of the United States stretches for a forehand against Matteo Berrettini of Italy during their men's singles first round match against on Day 4 of the BNP Paribas Open at the Indian Wells Tennis Garden on March 07, 2019 in Indian Wells, California. (Photo by Yong Teck Lim/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.