ATPツアー公式戦の「BNPパリバ・オープン」(ATP1000/アメリカ・カリフォルニア州インディアンウェルズ/3月7~17日/賞金総額903万5428ドル/ハードコート)の男子ダブルス1回戦で、マッシモ・ゴンサレス(アルゼンチン)/錦織圭(日清食品)は第7シードのレイブン・クラーセン(南アフリカ)/マイケル・ビーナス(ニュージーランド)に3-6 5-7で敗れた。試合時間は1時間13分。

 ゴンサレスと錦織のコンビは、今回が3度目のダブルス出場。初めてペアを組んだ2011年のフレンチ・オープン(フランス・パリ/クレーコート)では、2回戦に進出していた。

 錦織がATPツアーのダブルスでプレーしたのは、西岡良仁(ミキハウス)とのペアで臨んだ1月のブリスベン(ATP250/グラスコート)以来だった。

 シングルスに第6シードで出場している錦織は、初戦となる2回戦でアドリアン・マナリノ(フランス)とテニス・サングレン(アメリカ)の勝者と対戦する予定になっている。

 クラーセン/ビーナスは2回戦で、マクラクラン勉(日本)/ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)と対戦する。マクラクラン/ストルフは1回戦で、ラジーブ・ラム(アメリカ)/ジョー・ソールズベリー(イギリス)を7-5 6-3で下しての勝ち上がり。

※写真はマッシモ・ゴンサレス(アルゼンチン/左)と錦織圭(日清食品/右)
INDIAN WELLS, CA - MARCH 08: Maximo Gonzalez (ARG) heads towards partner Kei Nishikori (JPN) after winning a point in the second set of a doubles match during the BNP Paribas Open played at the Indian Wells Tennis Garden in Indian Wells, CA. (Photo by John Cordes/Icon Sportswire via Getty Images)


This article is a sponsored article by
''.