ATPツアー公式戦の「BNPパリバ・オープン」(ATP1000/アメリカ・カリフォルニア州インディアンウェルズ/3月7~17日/賞金総額903万5428ドル/ハードコート)の男子ダブルス1回戦で、マクラクラン勉(日本)/ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)がラジーブ・ラム(アメリカ)/ジョー・ソールズベリー(イギリス)を7-5 6-3で破り、初戦を突破した。試合時間は1時間12分。

 両ペアは前週のドバイ(ATP500/ハードコート)の決勝で対戦したばかりで、そのときはラム/ソールズベリーが7-6(4) 6-3で勝っていた。

 ストルフとマクラクランのコンビは、今季6度目のダブルス出場。1月のオークランド(ATP250/ハードコート)では優勝を飾り、昨年10月の東京(ATP500/室内ハードコート)に続く同ペアでの2度目のタイトル獲得を果たした。

 シングルスにも出場しているストルフは、前日に行われた1回戦でジョン・ミルマン(オーストラリア)を6-1 6-3で倒していた。

 マクラクラン/ストルフは2回戦で、第7シードのレイブン・クラーセン(南アフリカ)/マイケル・ビーナス(ニュージーランド)と対戦する。クラーセン/ビーナスは1回戦で、マッシモ・ゴンサレス(アルゼンチン)/錦織圭(日清食品)を6-3 7-5で下しての勝ち上がり。

※写真はドバイの大会でのマクラクラン勉(左)/ヤン レナード・ストルフ
DUBAI, UNITED ARAB EMIRATES - MARCH 02: Ben McLachlan of Japan and Jan-Lennard Struff of Germany celebrate in their Men's Doubles Final match against Rajeev Ram of the United States and Joe Salisbury of Great Britain during day fourteen of the Dubai Duty Free Championships at Dubai Duty Free Tennis Stadium March 02, 2019 in Dubai, United Arab Emirates. (Photo by Francois Nel/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.