ATPツアー公式戦の「BNPパリバ・オープン」(ATP1000/アメリカ・カリフォルニア州インディアンウェルズ/3月7~17日/賞金総額903万5428ドル/ハードコート)の男子シングルス1回戦が行われ、スティーブ・ジョンソン(アメリカ)、スタン・ワウリンカ(スイス)、ドゥサン・ラヨビッチ(セルビア)らが初戦を突破した。

 ジョンソンがテイラー・フリッツ(アメリカ)を6-3 6-3で、ワウリンカが予選勝者のダニエル・エバンズ(イギリス)を6-7(4) 6-3 6-3で、ラヨビッチは日本のダニエル太郎(エイブル)を7-6(6) 6-4で下しての勝ち上がり。

 2回戦では、ジョンソンが第24シードのデニス・シャポバロフ(カナダ)と、ワウリンカが第29シードのマートン・フクソービッチ(ハンガリー)と、ラヨビッチは第10シードのマリン・チリッチ(クロアチア)と対戦する。シード勢は1回戦がBYEで免除されており、2回戦からの登場となる。

 そのほかの試合では、アドリアン・マナリノ(フランス)、予選勝者のラドゥ・アルボット(モルドバ)、マッケンジー・マクドナルド(アメリカ)、ホベルト・ホルカシュ(ポーランド)、ロビン・ハッサ(オランダ)らが2回戦に駒を進めた。

 世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)はファビオ・フォニーニ(イタリア)と組み、男子ダブルス1回戦でジェレミー・シャルディ(フランス)/ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)を7-6(5) 6-1で退けた。(C)AP(テニスマガジン)

※写真はスタン・ワウリンカ(スイス)
INDIAN WELLS, CALIFORNIA - MARCH 08: Stan Wawrinka of Switzerland celebrates to the crowd after his three set victory against Dan Evans of Great Britain during their men's singles first round match on day five of the BNP Paribas Open at the Indian Wells Tennis Garden on March 08, 2019 in Indian Wells, California. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.