ATPツアー下部大会の「珠海オープン」(チャレンジャー80/中国・広東省珠海/3月4~10日/賞金総額5万4160ドル/ハードコート)のシングルス準決勝で、内田海智(富士薬品)はエンリケ・ロペス ペレス(スペイン)に4-6 2-6で敗れた。試合時間は1時間5分。

 24歳の内田がチャレンジャー大会でベスト4に進出したのは、昨年9月のケーリー(5万ドル/ハードコート)以来でキャリア2度目となる。

 今大会での内田は、1回戦でゴンサロ・オリベイラ(ポルトガル)を6-3 7-6(1)で、2回戦で第12シードのマーク・ポールマンス(オーストラリア)を6-2 6-4で、3回戦ではダニロ・ペトロビッチ(セルビア)を7-6(5) 3-6 6-4で破り、準々決勝はウー・イービン(中国)の第1セット途中棄権で4強入りを決めていた。

 そのほかの日本勢は、第4シードの守屋宏紀(北日本物産)が準々決勝で、徳田廉大(フリー)は2回戦で敗れていた。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、Ret.は途中棄権

日本人選手の結果

シングルス準決勝

●27内田海智(富士薬品)4-6 2-6 ○14エンリケ・ロペス ペレス(スペイン)

シングルス準々決勝

●48守屋宏紀(北日本物産)[4] 2-6 6-2 2-6 ○37エフゲニー・カルロフスキー(ロシア)

○27内田海智(富士薬品)5-3 Ret. ●22ウー・イービン(中国)

シングルス3回戦

○48守屋宏紀(北日本物産)[4] 6-3 6-4 ●41ギジェルメ・クレザ(ブラジル)[16]

○27内田海智(富士薬品)7-6(5) 3-6 6-4 ●30ダニロ・ペトロビッチ(セルビア)

シングルス2回戦

○48守屋宏紀(北日本物産)[4] 6-4 6-1 ●46アンドリュー・ハリス(オーストラリア)

○27内田海智(富士薬品)6-2 6-4 ●25マーク・ポールマンス(オーストラリア)[12]

●19徳田廉大(フリー)6-7(2) 1-6 ○17オスカー・オッテ(ドイツ)[3]

シングルス1回戦

○27内田海智(富士薬品)6-3 7-6(1) ●28ゴンサロ・オリベイラ(ポルトガル)

○19徳田廉大(フリー)6-4 6-2 ●20マーベリック・ベインズ(オーストラリア)

ダブルス準決勝

●7ニコラ・カシッチ/守屋宏紀(セルビア/北日本物産)6-7(5) 3-6 ○1ゴン・マオシン/ジャン・ザ(中国)[1]

ダブルス準々決勝

○7ニコラ・カシッチ/守屋宏紀(セルビア/北日本物産)6-2 7-5 ●6サケット・ミネニ/サンチャイ・ラティワタナ(インド/タイ)

ダブルス1回戦

○7ニコラ・カシッチ/守屋宏紀(セルビア/北日本物産)7-5 6-2 ●8ハリ・ヘリオバーラ/ハンス・ポドリプニク カスティージョ(フィンランド/チリ)

※写真はニューポートビーチ・チャレンジャーでの内田海智(富士薬品)
NEWPORT BEACH, CA - JANUARY 24: Kaichi Uchida (JPN) returns a shot in a match played during the Oracle Challenger Series, on January 24, 2019, at the Newport Beach Tennis Club in Newport Beach, CA. (Photo by John Cordes/Icon Sportswire via Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.