高校テニス春の祭典「センバツ」の5日目は、博多の森テニス競技場で団体戦の決勝と個人戦3,4回戦が行われました。本日の博多は底冷えする寒さでしたが、選手たちの勝利への執念はすさまじく、団体、個人ともに熱戦が繰り広げられました。男子団体決勝は室内コートで行われ、相生学院(兵庫)が湘南工大附(神奈川)を下して2年ぶり4度目の日本一。15時からは団体戦表彰式が行われ、団体戦の全日程を終えました。というわけで本日のフォトアルバムをどうぞ。

※トップ写真は、D2対決を制して優勝を決めた清原幹太/堺太志(相生学院)

写真◎BBM

※「高校センバツ」の熱戦の模様は、4月20日発売の「テニスマガジン6月号」でも紹介します。

This article is a sponsored article by
''.