WTAの今季最初のクレーコート大会「ボルボ・カーズ・オープン」(WTAプレミア/4月1~7日/賞金総額82万3000ドル/クレーコート)がアメリカ・サウスカロライナ州チャールストンで始まった。

 シングルス1回戦で、第9シードのベリンダ・ベンチッチ(スイス)がデスタ二―・アイアバ(オーストラリア)を6-3 6-0で、第10シードのエレナ・オスタペンコ(ラトビア)はヨハンナ・ラーション(スウェーデン)を6-1 6-4で下し、それぞれ初戦を突破した。

 プレーしたそのほかのシード選手では、第13シードのソフィア・ケネン(アメリカ)と第14シードのアイラ・トムヤノビッチ(オーストラリア)が2回戦に駒を進めた。ケネンが2009年優勝者のサビーネ・リシツキ(ドイツ)を7-5 6-4で退け、 トムヤノビッチはマグダ・リネッテ(ポーランド)を6-2 7-6(7)で破った。

 今大会の上位8シードは以下のとおり。いずれも1回戦はBYE(免除)で、2回戦が初戦となる。(C)AP(テニスマガジン)

上位シード紹介

スローン・スティーブンス(アメリカ)[1]
キキ・バーテンズ(オランダ)[2]
アーニャ・サバレンカ(ベラルーシ)[3]
アナスタシア・セバストワ(ラトビア)[4]
カロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)[5]
エリース・メルテンス(ベルギー)[6]
ユリア・ゲルゲス(ドイツ)[7]
マディソン・キーズ(アメリカ)[8]

※[ ] 数字はシード順位

※写真はベリンダ・ベンチッチ(スイス)、3月22日マイアミで撮影
MIAMI GARDENS, FLORIDA - MARCH 22: Belinda Bencic of Switzerland returns a shot to Yulia Putintseva of Kazakhstan during the Miami Open Presented by Itau at Hard Rock Stadium March 22, 2019 in Miami Gardens, Florida. (Photo by Matthew Stockman/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.