WTAツアー公式戦の「ボルボ・カーズ・オープン」(アメリカ・サウスカロライナ州チャールストン/4月1~7日/賞金総額82万3000ドル/クレーコート)のダブルス1回戦で、青山修子(近藤乳業)/リジヤ・マロザバ(ベラルーシ)がソフィア・ケネン(アメリカ)/ファニ・シュトーラ(ハンガリー)を6-4 6-3で破り、初戦突破を果たした。試合時間は1時間10分。

 マロザバと青山は、今大会が16回目のダブルス出場。昨年10月の香港(WTAインターナショナル/ハードコート)と11月の珠海(WTAエリートトロフィ/ハードコート)では準優勝を果たした。

 シングルスの予選に出場していた青山は、予選決勝で第2シードのアストラ・シャルマ(オーストラリア)に4-6 6-3 1-6で敗れていた。

 青山/マロザバは準々決勝で、第4シードのアンナ レナ・グロエネフェルト(ドイツ)/アリシア・ロソルスカ(ポーランド)とケイトリン・クリスチャン/アビゲイル・スピアーズ(ともにアメリカ)の勝者と対戦する。

 ボルボ・カーズ・オープンはWTAツアー・プレミアに格付けされる大会で、シングルス56ドロー、ダブルス16ドローで争われる。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

予選結果|日本人選手

予選決勝

●7青山修子(近藤乳業)4-6 6-3 1-6 ○5アストラ・シャルマ(オーストラリア)[2]

予選1回戦

○7青山修子(近藤乳業)7-6(2) 6-4 ●8アンナ・ツァヤ(ドイツ)[14]

上位出場選手シード順位|シングルス

スローン・スティーブンス(アメリカ)[1]
キキ・バーテンズ(オランダ)[2]
アーニャ・サバレンカ(ベラルーシ)[3]
アナスタシア・セバストワ(ラトビア)[4]

※写真はオーストラリアン・オープンでの青山修子(右)/リジヤ・マロザバ
撮影◎小山真司 / SHINJI OYAMA

This article is a sponsored article by
''.