WTAツアー公式戦の「GNP保険オープン」(WTAインターナショナル/メキシコ・モンテレイ/4月1~7日/賞金総額25万ドル/ハードコート)のシングルス準々決勝が行われ、第1シードのアンジェリック・ケルバー(ドイツ)、前年覇者で第2シードのガルビネ・ムグルッサ(スペイン)、第5シードのビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)、第8シードのマグダレナ・リバリコバ(スロバキア)の4人が準決勝に勝ち進んだ。

 ケルバーが第6シードのキルステン・フリプケンス(ベルギー)を6-2 6-4で、ムグルッサが第7シードのクリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス)を6-1 7-6(5)で、アザレンカが第3シードのアナスタシア・パブリウチェンコワ(ロシア)を6-0 6-4で、リバリコバはサーシャ・ヴィッカリー(アメリカ)を6-4 6-4で下しての勝ち上がり。

 準決勝では、ケルバーがアザレンカと、ムグルッサはリバリコバと対戦する。

※写真はマイアミの大会でのアンジェリック・ケルバー(ドイツ)
MIAMI GARDENS, FLORIDA - MARCH 23: Angelique Kerber of Germany returns a shot to Bianca Andreescu of Canada during Day 6 of the Miami Open Presented by Itau at Hard Rock Stadium on March 23, 2019 in Miami Gardens, Florida. (Photo by Michael Reaves/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.