アメリカ・テキサス州ヒューストンで開催されている「Fayez Sarofim & Co. US男子クレーコート選手権」(ATP250/4月8~14日/賞金総額65万2245ドル/クレーコート)のシングルス1回戦で、マルセル・グラノイェルス(スペイン)が第5シードのテイラー・フリッツ(アメリカ)を6-2 4-6 6-2で下した。

 2008年大会で優勝した経験を持つ32歳のグラノイェルスは、かつてトップ20にまで食い込んだことがあったが現在は112位。一方、昨年準決勝に進出したフリッツは、現58位の新進気鋭の21歳だ。グラノイェルスはフリッツを倒すことにより、 今年2度目のツアーレベルでの勝利を記録した。

 同じく1回戦の試合で、ライアン・ハリソン(アメリカ)は2007年大会優勝者で現40歳のイボ・カルロビッチ(クロアチア)を6-3 6-4で下した。20歳のキャスパー・ルード(ノルウェー)はヒューゴ・デリエン(ボリビア)に7-6(7) 6-4で勝ち、クリスチャン・ガリン(チリ)はパブロ・クエバス(ウルグアイ)を4-6 6-4 6-2で退けた。また、バーナード・トミック(オーストラリア)はデニス・クドラ(アメリカ)を7-6(8) 7-5で倒した。

 ダブルスでは、オースティン・クライチェク(アメリカ)/オーサム・シタック(ニュージーランド)が、レイトン・ヒューイット/ジョーダン・トンプソン(ともにオーストラリア)に6-2 4-6 [10-8]で競り勝った。(C)AP(テニスマガジン)

※写真はマルセル・グラノイェルス(スペイン)、2月にフランスで撮影
MONTPELLIER, FRANCE - February 7: Marcel Granollers of Spain in action against Denis Shapovalov of Canada during the Open Sud de France Tennis Tournament at the Sud de France Arena on February 7th 2019, Montpellier, France (Photo by Tim Clayton/Corbis via Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.