アメリカ・テキサス州ヒューストンで開催されている「Fayez Sarofim & Co. US男子クレーコート選手権」(ATP250/4月8~14日/賞金総額65万2245ドル/クレーコート)のシングルス1回戦で、ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場のヤンコ・ティプサレビッチ(セルビア)が昨年の決勝進出者でもあるテニス・サングレン(アメリカ)を6-1 7-6(4)で倒した。

 2012年4月に世界ランク8位となったティプサレビッチだが、過去2シーズンの大部分をハムストリングの故障のため棒に振り、今年ツアーに戻ってきた。最新ランキングは372位となっている。

 今大会で2度決勝に進出した経験を持つ第8シードのサム・クエリー(アメリカ)は、ビヨン・フラタンジェロ(アメリカ)に対する6-3 6-4の勝利で大会をスタートした。

 そのほかの1回戦では、予選勝者のヘンリー・ラクソネン(スイス)が第6シードのマッケンジー・マクドナルド(アメリカ)を6-3 6-4で下し、第7シードのジョーダン・トンプソン(オーストラリア)はペジャ・クリスティン(セルビア)を7-5 6-2で退けた。予選勝者のサンチアゴ・ヒラルド(コロンビア)はブラッドリー・クラン(アメリカ)を6-4 6-4で破り、22歳で予選を突破した世界ランク241位のダニエル エラヒ・ガラン(コロンビア)はパオロ・ロレンツィ(イタリア)を7-6(5) 6-4で倒した。

 また、ギジェルモ・ガルシア ロペス(スペイン)はワイルドカードで出場したノア・ルビン(アメリカ)に6-7(5) 6-3 6-3で逆転勝ちをおさめた。

 ダブルスでは、テイラー・フリッツ/ライリー・オペルカ(ともにアメリカ)が第3シードのルーク・バンブリッジ/ジョニー・オマラ(ともにイギリス)を6-3 6-4で下して初戦を突破した。(C)AP(テニスマガジン)

※写真はヤンコ・ティプサレビッチ(セルビア)、3月マイアミで撮影
MIAMI GARDENS, FLORIDA - MARCH 20: Janko Tipsarevic of Serbia celebrates match point against Bradley Klahn during the Miami Open Presented by Itau at Hard Rock Stadium March 20, 2019 in Miami Gardens, Florida. (Photo by Matthew Stockman/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.