ATPツアー公式戦の「ロレックス・モンテカルロ・マスターズ」(モナコ・モンテカルロ/4月14~21日/賞金総額558万5030ユーロ/クレーコート)に、日本の錦織圭(日清食品)が出場する。
 
 世界ランク6位(4月8日付)の錦織は第5シードとなり、今季のクレーコート初戦となる2回戦でフェルナンド・ベルダスコ(スペイン)とピエール ユーグ・エルベール(フランス)の勝者と対戦する。

 今大会に2年連続3度目の出場となる錦織は、昨年の大会で4度目のマスターズ準優勝。決勝では、ラファエル・ナダル(スペイン)に3-6 2-6で敗れていた。

 今シーズンの錦織は、開幕戦のブリスベン(ATP250/ハードコート)で約3年ぶりにタイトルを獲得してツアー決勝での連敗を「9」でストップし、オーストラリアン・オープン(オーストラリア・メルボルン/ハードコート)では3年ぶり4度目の8強入りを果たした。

 ロレックス モンテカルロ・マスターズはATPツアーで年間9大会行われるマスターズ1000シリーズの第3戦目で、シングルス56ドロー、ダブルス24ドローで争われる。

上位出場選手シード順位|シングルス

ノバク・ジョコビッチ(セルビア)[1]
ラファエル・ナダル(スペイン)[2]
アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)[3]
ドミニク・ティーム(オーストリア)[4]
錦織圭(日本/日清食品)[5]
ステファノス・チチパス(ギリシャ)[6]
マリン・チリッチ(クロアチ)[7]
カレン・ハチャノフ(ロシア)[8]

※[ ]数字はシード順位

※写真は昨年の表彰式での錦織圭(日清食品/左)
MONTE-CARLO, MONACO - APRIL 22: Baronne Elizabeth-Ann de Massy and Albert II, Prince of Monaco with runner up Kei Nishikori of Japan after his loss to Rafael Nadal of Spain during day eight of the ATP Masters Series Monte Carlo Rolex Masters at Monte-Carlo Sporting Club on April 22, 2018 in Monte-Carlo, Monaco. (Photo by Julian Finney/Getty Images)


This article is a sponsored article by
''.