ATPツアー公式戦の「Fayez Sarofim & Co. US男子クレーコート選手権」(ATP250/アメリカ・テキサス州ヒューストン/4月8~14日/賞金総額65万2245ドル/クレーコート)のシングルス決勝で、クリスチャン・ガリン(チリ)がキャスパー・ルード(ノルウェー)を7-6(4) 4-6 6-3で倒し、ATPツアー初優勝を果たした。

 フレンチ・オープン・ジュニアでタイトルを獲得したほぼ6年後、22歳のガリンはついにツアーでブレイクを果たし、初のノルウェー人優勝者となることを目指していたルードの夢を打ち砕いた。

「キャスパーは本当に堅固なプレーヤーだ」とガリンはコメントした。

「彼のフォアハンドは、日に日によくなっている。本当に激しい、緊迫した試合だった。今日僕がうまくやったのは、試合のすべてのゲームで自分のテニスをプレーし続けたということだった。僕は今、自己最高のテニスをプレーしていると思う」

 第3セットでのガリンは、猛烈なフォアハンドのアプローチショットを叩き込んでルードに浮いたバックハンドボレーを打たせ、それを軽々決めて4-2リードとする勝負を分けるブレークを果たした。

 ひんやりとして風があったが、明るく陽の差すコンディションの中で、ガリンは残りのサービスゲームを比較的楽にキープして試合を締めくくった。

「非常に競った試合だった。最後のセットの唯一のブレークが彼の方にいってしまったから、僕はがっかりしているよ」とルードは振り返った。

「2-2のときに、僕はいくつかのチャンスを手にしていた。僕はアグレッシブに、自分のテニスをし続けようと努めた。いくつかのアンフォーストエラーを犯してしまったけど、それはウィナーを狙って打ってそうなったのだし、全体的に見てすばらしい試合だったと思う。だから、それほど失望してはいないよ」

 ガリンはこの優勝で、初めて世界トップ50に食い込むことになる。

 ダブルス決勝も行われ、サンティアゴ・ゴンサレス(メキシコ)/アイサムウルハク・クレシー(パキスタン)が第4シードのケン・スクプスキー/ニール・スクプスキー(ともにイギリス)を3-6 6-4 [10-6]で下して大会を制した。(C)AP(テニスマガジン)

画像: ダブルス優勝のサンティアゴ・ゴンサレス(メキシコ/左)とアイサムウルハク・クレシー(パキスタン/右) HOUSTON, TX - APRIL 14: Santiago Gonzalez (MEX) and Aisam-Ul-Haq Qureshi (PAK) hold the trophy for winning the men's clay court doubles finals match on April 14, 2019 at River Oaks Country Club in Houston, Texas. (Photo by Ken Murray/Icon Sportswire via Getty Images)

ダブルス優勝のサンティアゴ・ゴンサレス(メキシコ/左)とアイサムウルハク・クレシー(パキスタン/右)
HOUSTON, TX - APRIL 14: Santiago Gonzalez (MEX) and Aisam-Ul-Haq Qureshi (PAK) hold the trophy for winning the men's clay court doubles finals match on April 14, 2019 at River Oaks Country Club in Houston, Texas. (Photo by Ken Murray/Icon Sportswire via Getty Images)

※トップ写真はクリスチャン・ガリン(チリ)
HOUSTON, TX - APRIL 14: Christian Garin (CHI) celebrates after winning the U.S. Men's Clay Court Championship singles final on April 14, 2019 at River Oaks Country Club in Houston, TX. (Photo by George Walker/Icon Sportswire via Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.