ATPツアー公式戦の「ロレックス・モンテカルロ・マスターズ」(ATP1000/モナコ・モンテカルロ/4月14~21日/賞金総額558万5030ユーロ/クレーコート)のシングルス1回戦で、ダニエル太郎(エイブル)はフィリップ・コールシュライバー(ドイツ)に1-6 3-6で敗れた。試合時間は1時間7分。

 今大会に2年ぶり3度目の出場となったダニエルは、初出場だった2016年に予選を突破して2回戦に進出。前回出場した2017年は、予選1回戦でミカエル・ユーズニー(ロシア)に3-6 6-1 6-7(4)で敗れていた。

 両者は今回が初対戦。ダニエルは予選決勝で敗れたが、ラッキールーザーで本戦入りが決まっていた。

 コールシュライバーは2回戦で、第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)と対戦する。上位8シードは1回戦がBYE(免除)となっており、2回戦からの登場となる。

※写真はマイアミの大会でのダニエル太郎(エイブル)
MIAMI GARDENS, FLORIDA - MARCH 21: Taro Daniel of Japan returns a shot to Andrey Rublev of Russia during Day 4 of the Miami Open Presented by Itau at Hard Rock Stadium on March 21, 2019 in Miami Gardens, Florida. (Photo by Michael Reaves/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.