選手を育成するために最も重要なのは、素晴らしい環境を与えることだと思っています!
素晴らしい環境とは、練習量、試合経験値、競い合い(ライバル)が豊富にある環境です。
これに良いコーチング、親のサポートが加われば鬼に金棒ですね

 さて、そんな環境整備の1つに大きく貢献してくれている小林さんの活動を紹介させてもらいます。

 親のLINEグループを作り、練習会や練習マッチ会を行うというシンプルなものです。もちろん私も親という立場で入らせてもらってます。

 なによりも私が小林さんの活動に賛同したのは、テニスクラブやコーチの企画ではなく、親という個人の立場で企画していることです。そのため参加費はコート代、ボール代を参加者で折半します。
ビジネスが絡まない形です。

 また、近くのライバル同士が集まって練習できる環境をLINE1つでセッティングできることは、時間的に非常に効率的です。

 この2つは選手目線からすると非常に魅力的です。

 そのため、1年前から小林さんの活動と法人の活動をコラボさせて頂き、更に選手に経済的コストを少なく、ライバルと競い合う機会を増やす活動をさせてもらってます。

 そんな小林さんが企画してくれた団体戦にラボキッズジュニアチームも参加してきました^_^

 参加者には2日間素晴らしい好機を与えることができました

 頑張れ未来のトッププレーヤーたち^_^

画像1: 大切なのは才能では無く好機を与えること❗️
画像2: 大切なのは才能では無く好機を与えること❗️

This article is a sponsored article by
''.