ラボキッズジュニアの小山ほのり選手が、本日THE ROAD TO WIMBLEDON決勝トーナメント1回戦を勝ちました^_^

この大会は、テニスの聖地、 ウィンブルドンで子どもたちに芝でのテニスの楽しさを知ってもらい、 より多くの日本人選手に活躍してもらいたい。 長年グラスコート佐賀テニスクラブと交流のあるオール・イングランド・ローン・テニスクラブはこのような想いから、昨年より佐賀でこの大会を実施しています。 本大会の趣旨に賛同したジャガー・ランドローバー・ジャパン株式会社(本社:東京都品川区)にサポートいただいております。

『THE ROAD TO WIMBLEDON』は、 毎年8月に英国ウィンブルドンで開催される 14 歳以下ジュニアの国際大会です。 2002年に初回大会が行われ、 現在はイギリス、 インド、 中国、 香港、 日本の4地域で本大会への出場を目指した予選大会が開催されています。

日本の14歳以下のトップジュニア男女16選手のうち、 今回のトーナメントで決勝に進出した男女各2名は、 8月11日(日)~17日(土)に、 英国ウィンブルドンで開催される『THE ROAD TO WIMBLEDON 2019 FINALS』(本大会)に招待され出場することとなります。

頑張れ!小山ほのり選手

頑張れ!全国から集まった未来のトッププレーヤーたち

写真◎Getty Images、テニスマガジン

This article is a sponsored article by
''.