ATPツアー公式戦の「ミレニアム・エストリル・オープン」(ATP250/ポルトガル・エストリル/4月29日~5月5日/賞金総額58万6140ユーロ/クレーコート)のダブルス1回戦で、第2シードのマクラクラン勉(日本)/マットヴェ・ミドルコープ(オランダ)はギド・アンドレオッシ(アルゼンチン)/ヒューゴ・デリエン(ボリビア)に3-6 4-6で敗れた。試合時間は1時間3分。

 ミドルコープとマクラクランは、今大会が4度目のダブルス出場。今シーズンは2月にマルセイユ(ATP250/室内ハードコート)でペアを組み、準優勝を果たしていた。

 アンドレオッシ/デリエンは準々決勝で、マルセル・グラノイェルス/マルク・ロペス(ともにスペイン)とマッケンジー・マクドナルド/ライリー・オペルカ(ともにアメリカ)の勝者と対戦する。

※写真は昨年のフレンチ・オープンでのマクラクラン勉(日本)
撮影◎毛受亮介 / RYOSUKE MENJU


This article is a sponsored article by
''.