「第37回 全国小学生テニス選手権大会 九州地域予選大会」(5月3~6日/大分県大分市・大分スポーツ公園昭和電工テニスコート/砂入り人工芝コート)

左から男子ダブルス優勝の岩切晴哉(鹿児島/西陵小6年)、鵜狩良仁(鹿児島/伊集院小6年)、女子ダブルス優勝の岩中暮里(福岡/修多羅小6年)、井手葵(福岡/味坂小6年)(写真提供◎大分県テニス協会ジュニア委員会)
記事本文に戻る

最新号

This article is a sponsored article by
''.