ITF(国際テニス連盟)の女子ツアー下部大会「福岡国際女子テニス」(ITFワールドテニスツアーW60/福岡県福岡市・博多の森テニス競技場/5月6~12日/賞金総額6万ドル/砂入り人工芝コート)が開幕し、初日は予選の全試合が行われた。

 予選はシングルス24ドローで争われ、第1シードの本玉真唯(島津製作所)、第3シードのエミナ・ベクタス(アメリカ)、第9シードの秋田史帆(橋本総業ホールディングス)、第11シードのレオニー・キュング(スイス)、柴原瑛菜(アメリカ)、坂詰姫野(橋本総業ホールディングス)の6人が本戦入りを決めた。

 5月7日(火)から本戦がスタートする。初日は10時00分から、シングルス1回戦7試合とダブルス1回戦3試合が予定されている。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)

シングルス予選決勝

○1本玉真唯(島津製作所)[1] 6-3 6-3 ●4牛島里咲(筑波大学)[10]

○8秋田史帆(橋本総業ホールディングス)[9] 6-1 7-5 ●5岡村恭香(橋本総業ホールディングス)[2]

○9エミナ・ベクタス(アメリカ)[3] 6-1 6-3 ●12宮本愛弓(ローズヒルテニスクラブ)[12]

------

○14坂詰姫野(橋本総業ホールディングス)6-7(6) 6-2 [10-6] ●16華谷和生(三浦工業)[7]

○20レオニー・キュング(スイス)[11] 6-3 7-6(2) ●18林恵里奈(福井県スポーツ協会)

○23柴原瑛菜(アメリカ)6-1 6-2 ●21アレクサンドラ・ボジョビッチ(オーストラリア)[6]

シングルス予選1回戦

○1本玉真唯(島津製作所)[1] 3-6 6-3 [10-2] ●2輿石亜佑美(竜興化学工業)

○4牛島里咲(筑波大学)[10] 6-0 6-0 ●3齋藤もも(柳川高校)[WC]

------

○5岡村恭香(橋本総業ホールディングス)[2] 6-4 6-4 ●6首藤みなみ(スポーツクリエイト)[WC]

○8秋田史帆(橋本総業ホールディングス)[9] 6-1 6-1 ●7松本祐華(沖縄尚学高等学校)[WC]

------

○9エミナ・ベクタス(アメリカ)[3] 6-1 6-3 ●10田中優季(安藤証券)

○12宮本愛弓(ローズヒルテニスクラブ)[12] 3-6 6-0 [10-7] ●11本藤咲良(マサスポーツシステム)

------

○14坂詰姫野(橋本総業ホールディングス)3-6 6-3 [10-6] ●13オリビア・タンドラモリア(オーストラリア)[4]

○16華谷和生(三浦工業)[7] 7-6(10) 3-6 [10-6] ●15山口芽生(橋本総業ホールディングス)

------

○18林恵里奈(福井県スポーツ協会)2-6 6-1 [10-6] ●17タラ・ムーア(イギリス)[5]

○20レオニー・キュング(スイス)[11] 6-3 6-3 ●19奥野彩加(フリー)

------

○21アレクサンドラ・ボジョビッチ(オーストラリア)[6] 6-3 2-6 [10-8] ●22小関みちか(フリー)

○23柴原瑛菜(アメリカ)6-0 6-4 ●24荒川晴菜(フリー)[8]

※写真は予選を突破した第1シードの本玉真唯(島津製作所)
写真提供◎福岡国際女子テニス事務局

This article is a sponsored article by
''.