WTAツアー公式戦の「BNLイタリア国際」(イタリア・ローマ/5月13~19日/賞金総額345万2538ドル/クレーコート)に、日本の大坂なおみ(日清食品)が出場する。
 
 世界ランク1位(5月6日付)の大坂は第1シードとなり、初戦となる2回戦でドミニカ・チブルコバ(スロバキア)とアリャクサンドラ・サスノビッチ(ベラルーシ)の勝者と対戦する。

 今大会に3年連続出場となる大坂は、昨年の1回戦で元世界1位のビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)を倒して初勝利。2回戦では、シモナ・ハレプ(ルーマニア)に1-6 0-6で敗れていた。

 2018年シーズンの大坂は、3月にインディアンウェルズ(WTAプレミア・マンダトリー/ハードコート)でツアー初優勝を果たし、9月にはUSオープン(アメリカ・ニューヨーク/ハードコート)で日本テニス史上初めてシングルスでグランドスラムのタイトルを獲得。今年1月にはオーストラリアン・オープン(オーストラリア・メルボルン/ハードコート)でグランドスラム2大会連続制覇の偉業を達成し、世界ナンバーワンの座に就いた。

 そのほかの日本勢は、二宮真琴(橋本総業ホールディングス)がデジレイ・クラブチェク(アメリカ)と、青山修子(近藤乳業)がリジヤ・マロザバ(ベラルーシ)と、加藤未唯(ザイマックス)はジェシカ・ムーア(オーストラリア)と組んでダブルスにエントリーしている。

 BNLイタリア国際は、WTAツアーで年間5大会開催されるプレミア5のカテゴリーの第2戦目。プレミア・マンダトリーに次ぐ格付けの大会で、シングルス56ドロー、ダブルス28ドローで争われる。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

女子ダブルス1回戦組み合わせ|日本人選手

15デジレイ・クラブチェク/二宮真琴(アメリカ/橋本総業ホールディングス)vs 16シェイ・スーウェイ/バーボラ・ストリコバ(台湾/チェコ)[5]

5青山修子/リジヤ・マロザバ(近藤乳業/ベラルーシ)vs 6ケイトリン・クリスチャン/アレクサンドラ・パノワ(アメリカ/ロシア)

14加藤未唯/ジェシカ・ムーア(ザイマックス/オーストラリア)vs 13ビクトリア・アザレンカ/アシュリー・バーティ(ベラルーシ/オーストラリア)

上位出場選手シード順位|シングルス

大坂なおみ(日本/日清食品)[1]
ペトラ・クビトバ(チェコ)[2]
シモナ・ハレプ(ルーマニア)[3]
カロリーナ・プリスコバ(チェコ)[4]
エリナ・スビトリーナ(ウクライナ)[5]
キキ・バーテンズ(オランダ)[6]
スローン・スティーブンス(アメリカ)[7]
アシュリー・バーティ(オーストラリア)[8]

※写真は大坂なおみ(日清食品)
ROME, ITALY - MAY 12: Naomi Osaka of Japan speaks to the media during her press conference on day 1 of the Internazionali BNL d'Italia at Foro Italico on May 12, 2019 in Rome, Italy. (Photo by Adam Pretty/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.