九州学生テニス連盟が主催する「平成31年度 九州学生春季テニス選手権大会」(福岡県宗像市・グローバルアリーナ/本戦5月14~20日/ハードコート)の本戦2日目は、女子シングルスと男子ダブルスの1回戦などが行われた。

 九州学生春季テニス選手権大会は、男子シングルス64ドロー、女子シングルス32ドロー、男子ダブルス32ドロー、女子ダブルス16ドローで争われる。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

男子シングルス1回戦

○1相馬光志(福岡大学2年)[1] 6-0 6-0 ●2平岡孝崇(熊本学園大学1年)

女子シングルス1回戦

○1今村凪沙(鹿屋体育大学3年)[1] 6-2 6-1 ●2白武七海(福岡大学3年)

○3田中恵夢(福岡大学2年)6-3 6-4 ●4仮屋萌々子(鹿児島大学3年)

○5東美月(鹿屋体育大学3年)6-2 6-1 ●6諌山希梨(長崎国際大学4年)

○8大津あかり(鹿屋体育大学2年)[7] 6-3 6-4 ●7田中里穂(福岡大学1年)

------

○9高祖真美華(福岡大学4年)[3] 6-1 6-0 ●10金子萌(熊本学園大学4年)

○12福田優(西南女学院大学1年)6-2 7-5 ●11入江夏海(西南学院大学3年)

○13武本みなみ(福岡大学3年)6-1 6-0 ●14三上万慧(西南学院大学4年)

○16大田理紗子(福岡大学4年)[6] 6-0 6-0 ●15今里茜(福岡大学4年)

------------

17吉田伽帆(西南学院大学2年)[8] vs 18富永百唯菜(大分大学3年)

○20鈴木日奈(鹿屋体育大学3年)6-1 6-1 ●19川野鈴華(西南女学院大学1年)

○21戸高摩美(長崎国際大学3年)6-2 6-4 ●22重田結衣子(鹿児島大学2年)

○24竹之内咲紀(西南学院大学4年)[4] 6-2 7-6(5) ●23大井川愛奈(福岡大学2年)

------

○25岡崎亜美(鹿屋体育大学2年)[5] 6-0 6-2 ●26中村友紀(福岡大学1年)

○28内田朱音(西南学院大学2年)6-1 6-1 ●27橋詰侑果(長崎大学4年)

○30冨濱祥子(鹿屋体育大学1年)6-2 6-2 ●29佐々野美貴(長崎県立大学2年)

○32英凪紗(鹿屋体育大学4年)[2] 6-2 6-2 ●31中濱有希(鹿屋体育大学1年)

男子ダブルス1回戦

○1井上諒風/相馬光志(福岡大学4年/2年)[1] 7-5 6-4 ●2松尾三太/安西大吾(長崎国際大学4年/3年)

3里見大河/大久保圭将(鹿屋体育大学4年/2年)vs 4中島峻大/上野将輝(熊本大学3年/熊本学園大学3年)

5野村泰斗/西村大誠(九州共立大学4年/4年)vs 6小川弘貴/原口暁斗(鹿屋体育大学3年/2年)

○8今林亮介/藤浪巧(福岡大学3年/1年)[5] 3-6 6-1 [10-4] ●7北嶋陸/中村和樹(鹿児島大学3年/3年)

------

○9米田伊織/阿部直人(福岡大学4年/3年)[4] 6-4 6-2 ●10杉本勇勅/伊藤壮顕(九州大学2年/2年)

11飯田貴大/原田俊佑(九州共立大学4年/2年)vs 12岡崎説俊/宗近徹志朗(長崎大学2年/3年)

○13川島元貴/高間一晟(鹿屋体育大学3年/1年)6-2 6-2 ●14船津嵩平/瀬戸恒治郎(佐賀大学3年/3年)

15須賀健太/川畑智晴(久留米大学3年/3年)vs 16木村孝輝/中山和浩(熊本学園大学3年/3年)[6]

------------

○17福原建次郎/鈴木宗夫(福岡大学4年/3年)[7] 6-3 6-4 ●18藤田圭人/前川政太郎(長崎国際大学3年/1年)

○20浅田幸輝/杉本佳加(鹿屋体育大学3年/1年)7-5 6-2 ●19下田瑞貴/平尾幸大(熊本学園大学2年/2年)

○21藤浪功/本田優(九州共立大学4年/4年)6-0 6-4 ●22坂本聖樹/菖蒲谷太地(九州共立大学3年/2年)

○24吉松瑞生/田代翔(鹿屋体育大学4年/3年)[3] 6-4 7-5 ●23飯田一成/田畑祐馬(福岡大学3年/1年)

------

25伊南陽介/豊國想太(九州大学3年/3年)[8] vs 26青木駿弥/橋本翔弥(鹿屋体育大学4年/2年)

○27浦修平/甲斐賢也(崇城大学4年/熊本学園大学3年)6-3 6-3 ●28久芳大空/日野元太(九州共立大学4年/2年)

○30岡崎勇都/梶原颯太(福岡大学4年/1年)7-5 6-3 ●29江頭奏匠/児玉知樹(九州共立大学4年/3年)

○32宇野敦也/岡村浩太(鹿屋体育大学4年/4年)[2] 6-7(6) 6-3 [10-3] ●31永松遼大/甲斐光汰(福岡工業大学4年/西南学院大学1年)

※写真は会場のグローバルアリーナ
写真提供◎九州テニス連盟

This article is a sponsored article by
''.