「BNLイタリア国際」(ATP1000/イタリア・ローマ/5月12~19日/賞金総額579万1280ユーロ/クレーコート)の男子シングルス準々決勝で、ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)に4-6 2-6で敗れた第6シードの錦織圭(日清食品)は、28日から始まるフレンチ・オープン(全仏)に向けてコメントした。
 

This article is a sponsored article by
''.