テニスラボの朝は約30分のウォーミングアップから始まります。

ウォーミングアップの目的は、質の高い練習を怪我なく行うことです!

それに加えて、個別に正しい動作の習得やコーディネーション系の刺激を入れてスタートすると効果的です。

本日は、プレー中の動きを改善することを目的に様々なシチュエーションから動きのスピードを競いあうことを楽しんでスタートしてみました^_^

ちなみに、専門的に言われているウォーミングアップの目的と効果は下記の通りです。参考にしてください^_^(※スポーツクラウドより)

ウォーミングアップの目的

①パフォーマンス向上
②トレーニングの効率化
③外傷・障害の予防
④体温の上昇

ウォーミングアップの効果

①スムーズな筋力発揮
筋肉の温度が39.3度まで高まるとパワーが16%アップすると言われています

②カラダが動きやすくなる
柔軟性向上、筋肉の粘性減少、関節に潤滑液が分泌される

③エネルギー効率が上がる
心拍数を一度高めると練習中の酸素摂取効率が向上
(20歳前後の方は心拍数を135拍程度まで高めてみましょう)
筋の作業効率、神経系機能の向上といった効果もあります

④脂肪分解効率が上がる
酵素リパーゼが活性化します

画像: みんなのテニス研究所(みんラボ) www.facebook.com

【朝のウォーミングアップに+1メニュー】 テニスラボの朝は約30分のウォーミングアップから始まります。 ウォーミングアップの目的は、質の高い練習を怪我なく行うことです! それに加えて、個別に正しい動作の習得やコーディネーション系の刺激を入...

みんなのテニス研究所(みんラボ)さんの投稿 2019年5月17日金曜日

みんなのテニス研究所(みんラボ)

www.facebook.com

This article is a sponsored article by
''.