•  今年ふたつ目のグランドスラム「フレンチ・オープン」(フランス・パリ/予選5月20日~、本戦5月26日~6月9日/クレーコート)の女子予選が、5月21日(火)からスタートする。

     女子の予選ドローが発表され、日本人選手は日比野菜緒(ブラス)、清水綾乃(Club MASA)、奈良くるみ(安藤証券)の3人が名を連ねた。

     日比野が第12シードとなり、3人はそれぞれ別のブロックに入った。昨年の全日本選手権で初優勝を果たした21歳の清水は、フレンチ・オープン初挑戦となる。

     女子予選はシングルス96ドローで争われ、3試合に勝った12名が本戦への出場権を手にする。女子の予選は24日(金)までの4日間で行われる予定。

    ※コート番号は試合が予定されているコート、名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)
    (試合予定は状況により変更されることがあります)

    予選2日目の試合予定|日本人選手

    Court6

    第4試合 WS-Q1R 75清水綾乃(日本/Club MASA)vs 76リウ・ファンジョウ(中国)

    Court7

    第1試合 MS-Q1R 2綿貫陽介(日本/日清食品)vs 1テニス・サングレン(アメリカ)[1]

    Court8

    第1試合 MS-Q1R 39添田豪(日本/GODAI)vs 40ファクンド・バグニス(アルゼンチン)[27]

    第2試合 MS-Q1R 69内田海智(日本/富士薬品)vs 70ミルザ・バシッチ(ボスニア・ヘルツェゴビナ)

    Court12

    第3試合 WS-Q1R 20奈良くるみ(日本/安藤証券)vs 19カタジーナ・カバ(ポーランド)

    Court13

    第1試合 MS-Q1R 38内山靖崇(日本/北日本物産)vs 37ティーモ・デ バッカー(オランダ)

    第5試合 WS-Q1R 89日比野菜緒(日本/ブラス)[12] vs 90マノン・レオナール(フランス)[WC]

    写真◎Getty Images

    This article is a sponsored article by
    ''.