今年ふたつ目のグランドスラム「フレンチ・オープン」(フランス・パリ/予選5月20日~、本戦5月26日~6月9日/クレーコート)の予選2日目は、男子1回戦残り試合と女子1回戦が行われた。

 女子の日本勢は3人が初戦に臨み、第12シードの日比野菜緒(ブラス)、清水綾乃(Club MASA)、奈良くるみ(安藤証券)が揃って2回戦に駒を進めた。

 2回戦では、日比野がリシェル・ホーヘンカンプ(オランダ)と、清水が第10シードのマリー・ブーズコバ(チェコ)と、奈良は第3シードのティメア・バシンスキー(スイス)と対戦する。

 女子予選はシングルス96ドローで争われ、3試合に勝った12名が本戦への出場権を手にする。女子の予選は24日(金)までの4日間で行われる予定。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)

女子予選1回戦の試合結果|日本人選手

WS-Q1R ○89日比野菜緒(日本/ブラス)[12] 6-2 7-6(6) ●90マノン・レオナール(フランス)[WC]

WS-Q1R ○75清水綾乃(日本/Club MASA)6-1 2-6 6-2 ●76リウ・ファンジョウ(中国)

WS-Q1R ○20奈良くるみ(日本/安藤証券)6-2 1-6 7-5 ●19カタジーナ・カワ(ポーランド)

女子予選2回戦の組み合わせ|日本人選手

89日比野菜緒(日本/ブラス)[12] vs 92リシェル・ホーヘンカンプ(オランダ)

75清水綾乃(日本/Club MASA)vs 73マリー・ブーズコバ(チェコ)[10]

20奈良くるみ(日本/安藤証券)vs 17ティメア・バシンスキー(スイス)[3]

写真◎毛受亮介 / RYOSUKE MENJU

This article is a sponsored article by
''.