フランス・リヨンで開催されている「リヨン・オープン」(ATP250/5月19~25日/賞金総額58万6140ユーロ/クレーコート)のシングルス2回戦で、18歳で第4シードのフェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)がジョン・ミルマン(オーストラリア)を7-6(3) 7-5で倒し、準々決勝に駒を進めた。

 今週ATPランキングの28位に浮上したオジェ アリアシムは、5つのブレ―クポイントをセーブして勝ち、次のラウンドでスティーブ・ジョンソン(アメリカ)と対戦することになった。ジョンソンは第7シードのピエール ユーグ・エルベール(フランス)のサービスを4度ブレークした末に、7-6(6) 5-7 6-1で勝利をおさめた。

 地元勢としては、ブノワ・ペール(フランス)が16本のサービスエースを決めてマッケンジー・マクドナルド(アメリカ)を3-6 7-6(5) 6-1で下し、2回戦に駒を進めた。彼は次のラウンドで、パブロ・クエバス(ウルグアイ)と対戦する。(C)AP(テニスマガジン)

※写真はローマの大会でのフェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)
ROME, ITALY - MAY 13: Felix Auger-Aliassime of Canada hits a backhand during his first round match agains Borna Coric of Croatia during day two of the International BNL d'Italia at Foro Italico on May 13, 2019 in Rome, Italy. (Photo by Adam Pretty/Getty Images)


This article is a sponsored article by
''.