ATPツアー公式戦の「リヨン・オープン」(ATP250/フランス・リヨン/5月19~25日/賞金総額58万6140ユーロ/クレーコート)のシングルス準々決勝で、第4シードのフェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)が11本のエースを奪った末に、スティーブ・ジョンソン(アメリカ)を6-2 4-6 6-4で下してベスト4に進出した。

 18歳のオジェ アリアシムは、準決勝で第1シードのニコラス・バシラシビリ(ジョージア)と対戦する。バシラシビリはこの日、元優勝者のジョー ウィルフリード・ツォンガ(フランス)を6-4 6-4で破って勝ち上がった。

 もうひとつの準決勝では、テイラー・フリッツ(アメリカ)がブノワ・ペール(フランス)と対戦する。

 フリッツが第2シードのロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)を6-7(6) 6-3 6-4で倒し、ペールは第3シードのデニス・シャポバロフ(カナダ)に6-3 4-6 7-6(4)で競り勝つ番狂わせに成功した。(C)AP(テニスマガジン)

※写真はローマの大会でのフェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)
ROME, ITALY - MAY 13: Felix Auger-Aliassime of Canada hits a forehand during his first round match agains Borna Coric of Croatia during day two of the International BNL d'Italia at Foro Italico on May 13, 2019 in Rome, Italy. (Photo by Adam Pretty/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.