今年ふたつ目のグランドスラム「フレンチ・オープン」(フランス・パリ/本戦5月26日~6月9日/クレーコート)の女子シングルス1回戦で、第4シードのキキ・バーテンズ(オランダ)がポリーヌ・パルモンティエ(フランス)を6-3 6-4で下し、初戦を突破した。試合時間は1時間28分。

 全仏に8年連続出場となるバーテンズは、2016年のベスト4がこれまでの最高成績。昨年は3回戦で、アンジェリック・ケルバー(ドイツ)に6-7(4) 6-7(4)で敗れていた。前哨戦のマドリッド(WTAプレミア・マンダトリー/クレーコート)では、決勝でシモナ・ハレプ(ルーマニア)を6-4 6-4で倒してキャリア最大のタイトルを獲得した。

 バーテンズは2回戦で、アリゼ・コルネ(フランス)を6-4 6-3で破って勝ち上がったヴィクトリア・クズモバ(スロバキア)と対戦する。

 また、元世界ランク1位で第13シードのカロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)は、ベロニカ・クデルメトワ(ロシア)に6-0 3-6 3-6で敗れた。22歳のクデルメトワは1月のオーストラリアン・オープン(オーストラリア・メルボルン/ハードコート)に続くグランドスラム本戦で、初のマッチ勝利を挙げた。

 そのほかの試合では、第8シードのアシュリー・バーティ(オーストラリア)、第26シードのジョハナ・コンタ(イギリス)、ポロナ・ヘルツォグ(スロベニア)、ジェニファー・ブレイディ(アメリカ)、カイア・カネピ(エストニア)、ワイルドカード(主催者推薦枠)のローレン・デービス(アメリカ)とディアンヌ・パリー(フランス)が2回戦に進出。第18シードのユリア・ゲルゲス(ドイツ)がカネピに5-7 1-6で、第32シードのアリャクサンドラ・サスノビッチ(ベラルーシ)はヘルツォグに6-4 2-6 6-8で敗れた。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Qは予選勝者

女子シングルス1回戦|主な試合結果

○32アシュリー・バーティ(オーストラリア)[8] 6-3 6-3 ●31ジェシカ・ペグラ(アメリカ)

○69ジェニファー・ブレイディ(アメリカ)7-6(5) 4-6 7-5 ●70イバナ・ヨロビッチ(セルビア)

○71ポロナ・ヘルツォグ(スロベニア)4-6 6-2 8-6 ●72アリャクサンドラ・サスノビッチ(ベラルーシ)[32]

○89ジョハナ・コンタ(イギリス)[26] 6-4 6-4 ●90アントニア・ロットナー(ドイツ)[Q]

○91ローレン・デービス(アメリカ)[WC] 6-2 6-4 ●92クリスティーナ・プリスコバ(チェコ)

------

○93ヴィクトリア・クズモバ(スロバキア)6-4 6-3 ●94アリゼ・コルネ(フランス)

○96キキ・バーテンズ(オランダ)[4] 6-3 6-4 ●95ポリーヌ・パルモンティエ(フランス)

○107ディアンヌ・パリー(フランス)[WC] 6-2 6-4 ●108ベラ・ラプコ(ベラルーシ)

○114ベロニカ・クデルメトワ(ロシア)0-6 6-3 6-3 ●113カロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)[13]

○119カイア・カネピ(エストニア)7-5 6-1 ●120ユリア・ゲルゲス(ドイツ)[18]

※写真はキキ・バーテンズ(オランダ)
PARIS, FRANCE - MAY 27: Kiki Bertens of The Netherlands plays a forehand during her ladies singles first round match against Pauline Parmentier of France during Day two of the 2019 French Open at Roland Garros on May 27, 2019 in Paris, France. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.