今年ふたつ目のグランドスラム「フレンチ・オープン」(フランス・パリ/本戦5月26日~6月9日/クレーコート)の女子シングルス1回戦で、奈良くるみ(安藤証券)がダリラ・ヤクポビッチ(スロベニア)と対戦したが、奈良から7-5 5-7となった時点で日没順延となった。ここまでの試合時間は2時間6分。

 全仏の本戦に6年連続7度目の出場となる奈良は、2014年から5年連続で初戦を突破。昨年は1回戦で、バーボラ・ストリコバ(チェコ)に6-1 3-6 4-6で敗れていた。

 両者は今回が初対戦。今大会に予選から出場した奈良は、3試合を勝ち抜き本戦入りを決めていた。

 この試合の勝者は2回戦で、第10シードのセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)と対戦する。セレナは1回戦で、ビタリア・ディアトチェンコ(ロシア)を2-6 6-1 6-0で下しての勝ち上がり。

※写真は奈良くるみ(安藤証券)
PARIS, FRANCE - MAY 27: Kurumi Nara of Japan plays a backhand during her ladies singles first round match against Danlila Jakupovic of Slovenia during Day two of the 2019 French Open at Roland Garros on May 27, 2019 in Paris, France. (Photo by Adam Pretty/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.