今年ふたつ目のグランドスラム「フレンチ・オープン」(フランス・パリ/本戦5月26日~6月9日/クレーコート)の女子シングルス1回戦で、第10シードのセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)がビタリア・ディアトチェンコ(ロシア)を2-6 6-1 6-0で下し、初戦を突破した。試合時間は1時間30分。

 全仏に2年連続17回目の出場となるセレナは、過去3度(2002年、13年、15年)の優勝経験がある。昨年は4回戦に進出したが、マリア・シャラポワ(ロシア)との試合を胸筋の故障で棄権していた。

 セレナは2回戦で、ダリラ・ヤクポビッチ(スロベニア)と予選を勝ち上がった日本の奈良くるみ(安藤証券)の勝者と対戦する。この試合はセットオールになった時点で日没順延となった。

 そのほかの試合では、第20シードのエリース・メルテンス(ベルギー)、第25シードのシェイ・スーウェイ(台湾)、ソフィア・ケネン(アメリカ)、エカテリーナ・アレクサンドロワ(ロシア)、アンドレア・ペトコビッチ(ドイツ)、サマンサ・ストーサー(オーストラリア)、予選勝者のアリョーナ・ボルソバ ザドイノフ(スペイン)が2回戦に進出。前年16強入りした第20シードのミハエラ・ブザネスク(ルーマニア)は、アレクサンドロワに4-6 4-6で敗れた。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、Qは予選勝者、LLはラッキールーザー

女子シングルス1回戦|主な試合結果

○17セレナ・ウイリアムズ(アメリカ)[10] 2-6 6-1 6-0 ●18ビタリア・ディアトチェンコ(ロシア)

19奈良くるみ(日本/安藤証券)[Q] 7-5 5-7 日没順延 20ダリラ・ヤクポビッチ(スロベニア)

○22ソフィア・ケネン(アメリカ)6-3 5-7 6-2 ●21ジウリア・ガット モンティコーネ(イタリア)[Q]

23マリー・ブーズコバ(チェコ)[LL] 7-5 4-6 日没順延 24ビアンカ・アンドレスク(カナダ)[22]

○25シェイ・スーウェイ(台湾)[25] 6-4 3-6 6-0 ●26ビクトリヤ・ゴルビッチ(スイス)

------

○28アンドレア・ペトコビッチ(ドイツ)2-6 6-3 7-5 ●27アリソン・リスク(アメリカ)

○58エカテリーナ・アレクサンドロワ(ロシア)6-4 6-4 ●57ミハエラ・ブザネスク(ルーマニア)[30]

○60サマンサ・ストーサー(オーストラリア)6-2 7-6(3) ●59バーボラ・ストリコバ(チェコ)

○61アリョーナ・ボルソバ(スペイン)[Q] 6-4 6-2 ●62ベラ・ズボナレワ(ロシア)

○105エリース・メルテンス(ベルギー)[20] 6-4 3-6 6-2 ●106タマラ・ジダンセク(スロベニア)

※写真は1回戦で対戦したセレナ・ウイリアムズ(アメリカ/左)とビタリア・ディアトチェンコ(ロシア/右)
PARIS, FRANCE - MAY 27: Serena Williams shakes hands with Vitalia Diatchenko of Russia following their ladies singles first round match during Day two of the 2019 French Open at Roland Garros on May 27, 2019 in Paris, France. (Photo by Adam Pretty/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.