今年ふたつ目のグランドスラム「フレンチ・オープン」(フランス・パリ/本戦5月26日~6月9日/クレーコート)の男子シングルス2回戦で、西岡良仁(ミキハウス)は第8シードのフアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)に7-5 4-6 2-6 7-6(5) 2-6で敗れた。試合時間は3時間46分。

 全仏に2年連続4度目の出場となる23歳の西岡は、1回戦でマッケンジー・マクドナルド(アメリカ)を6-7(7) 6-0 4-6 6-2 6-3で倒して初の本戦勝利を挙げていた。昨年は1回戦で、フェルナンド・ベルダスコ(スペイン)に7-6(4) 4-6 3-6 7-6(3) 5-7で敗れていた。

 この結果でデル ポトロは、西岡との対戦成績を2勝0敗とした。両者は今年2月にデルレイビーチ(ATP250/ハードコート)の1回戦で初対戦しており、デル ポトロが6-3 7-5で勝っていた。

 デル ポトロは3回戦で、ジョーダン・トンプソン(オーストラリア)と対戦する。トンプソンは2回戦で、イボ・カルロビッチ(クロアチア)を6-3 6-4 6-7(2) 6-3で下しての勝ち上がり。

 西岡はリカルダス・ベランキス(リトアニア)とのペアで出場しているダブルスで勝ち残っており、2回戦で第10シードのジャン ジュリアン・ロジェ(オランダ)/オリア・テカウ(ルーマニア)と対戦する予定になっている。

※写真は2回戦で対戦した西岡良仁(ミキハウス/左)とフアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン/右)
PARIS, FRANCE - MAY 30: Juan Martin Del Potro of Argentina shakes hands with Yoshihito Nishioka of Japan after their singles second round match during Day five of the 2019 French Open at Roland Garros on May 30, 2019 in Paris, France. (Photo by Clive Mason/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.