今年ふたつ目のグランドスラム「フレンチ・オープン」(フランス・パリ/本戦5月26日~6月9日/クレーコート)の順延となっていた女子シングルス2回戦で、第14シードのマディソン・キーズ(アメリカ)と第27シードのレシヤ・ツレンコ(ウクライナ)が勝利をおさめた。

 キーズがワイルドカード(主催者推薦枠)で出場したプリシラ・ホン(オーストラリア)を7-5 5-7 6-3で、ツレンコはアレクサンドラ・クルニッチ(セルビア)を5-7 7-5 11-9で破っての勝ち上がり。

 3回戦では、キーズが予選勝者のアンナ・ブリンコバ(ロシア)と、ツレンコは第3シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)と対戦する。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)

女子シングルス2回戦|主な試合結果

○16マディソン・キーズ(アメリカ)[14] 7-5 5-7 6-3 ●14プリシラ・ホン(オーストラリア)[WC]

○40レシヤ・ツレンコ(ウクライナ)[27] 5-7 7-5 11-9 ●38アレクサンドラ・クルニッチ(セルビア)

※写真はマディソン・キーズ(アメリカ)
PARIS, FRANCE - MAY 31: Madison Keys of The United States celebrates victory during her ladies singles second round match against Priscilla Hon of Australia during Day six of the 2019 French Open at Roland Garros on May 31, 2019 in Paris, France. (Photo by Clive Mason/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.