今年ふたつ目のグランドスラム「フレンチ・オープン」(フランス・パリ/本戦5月26日~6月9日/クレーコート)の男子シングルス3回戦で、ディフェンディング・チャンピオンで第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)が第27シードのダビド・ゴファン(ベルギー)を6-1 6-3 4-6 6-3で下し、ベスト16に進出した。試合時間は2時間49分。

 全仏に15年連続出場となるナダルは、昨年の決勝でドミニク・ティーム(オーストリア)を倒して自身の持つ最多記録を更新する11度目の優勝。クレーコートの前哨戦ではローマ(ATP1000)でタイトルを獲得し、今大会を迎えている。

 ナダルは次のラウンドで、ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場した20歳のコランタン・ムーテ(フランス)を2-6 6-3 6-4 5-7 6-4で破って勝ち上がったフアン イグナシオ・ロンデロ(アルゼンチン)と対戦する。

 そのほかの試合では、第6シードのステファノス・チチパス(ギリシャ)がフィリップ・クライノビッチ(セルビア)に7-5 6-3 5-5、第24シードのスタン・ワウリンカ(スイス)はグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)に7-6(5) 7-6(4)とした時点でそれぞれ日没順延となった。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)

男子シングルス3回戦|主な試合結果

65ステファノス・チチパス(ギリシャ)[6] 7-5 6-3 5-5 日没順延 71フィリップ・クライノビッチ(セルビア)

73スタン・ワウリンカ(スイス)[24] 7-6(5) 7-6(4) 日没順延 78グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)

○114フアン イグナシオ・ロンデロ(アルゼンチン)2-6 6-3 6-4 5-7 6-4 ●118コランタン・ムーテ(フランス)[WC]

○128ラファエル・ナダル(スペイン)[2] 6-1 6-3 4-6 6-3 ●121ダビド・ゴファン(ベルギー)[27]

※写真はラファエル・ナダル(スペイン)
PARIS, FRANCE - MAY 31: Rafael Nadal of Spain serves during his mens singles third round match against David Goffin of Belgium during Day six of the 2019 French Open at Roland Garros on May 31, 2019 in Paris, France. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.