今年ふたつ目のグランドスラム「フレンチ・オープン」(フランス・パリ/本戦5月26日~6月9日/クレーコート)の順延となっていた男子シングルス3回戦で、第6シードのステファノス・チチパス(ギリシャ)と第24シードのスタン・ワウリンカ(スイス)が勝利をおさめた。

 チチパスがフィリップ・クライノビッチ(セルビア)を7-5 6-3 6-7(5) 7-6(6)で、ワウリンカはグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)を7-6(5) 7-6(4) 7-6(8)で破っての勝ち上がり。勝ち上がった両者は、4回戦で対戦する。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

男子シングルス3回戦|主な試合結果

○65ステファノス・チチパス(ギリシャ)[6] 7-5 6-3 6-7(5) 7-6(6) ●71フィリップ・クライノビッチ(セルビア)

○73スタン・ワウリンカ(スイス)[24] 7-6(5) 7-6(4) 7-6(8) ●78グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)

※写真はステファノス・チチパス(ギリシャ)
PARIS, FRANCE - JUNE 01: Stefanos Tsitsipas of Greece celebrates during his mens singles third round match against Filip Krajinovic of Serbia during Day seven of the 2019 French Open at Roland Garros on June 01, 2019 in Paris, France. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.