今年ふたつ目のグランドスラム「フレンチ・オープン」(フランス・パリ/本戦5月26日~6月9日/クレーコート)の男子シングルス3回戦で、第4シードのドミニク・ティーム(オーストリア)がパブロ・クエバス(ウルグアイ)を6-4 4-6 6-2 7-5で下し、ベスト16に進出した。試合時間は2時間36分。

 全仏に6年連続出場となるティームは、昨年の大会で初のグランドスラム決勝進出。ラファエル・ナダル(スペイン)に4-6 3-6 2-6で敗れたが、準優勝を果たした。今シーズンは3月に、インディアンウェルズ(ATP1000/ハードコート)でマスターズ初タイトルを獲得している。

 ティームは次のラウンドで、ワイルドカード(主催者推薦枠)のアントワーヌ・ホワン(フランス)を6-3 6-2 6-3で破って勝ち上がった第14シードのガエル・モンフィス(フランス)と対戦する。

 そのほかの試合では、第8シードのフアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)がジョーダン・トンプソン(オーストラリア)を6-4 6-4 6-0で、第10シードのカレン・ハチャノフ(ロシア)はマルティン・クーリザン(スロバキア)を6-1 6-4 6-3で下し、勝ち上がった両者の4回戦での対戦が決まった。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)

男子シングルス3回戦|主な試合結果

○33ドミニク・ティーム(オーストリア)[4] 6-4 4-6 6-2 7-5 ●38パブロ・クエバス(ウルグアイ)

○48ガエル・モンフィス(フランス)[14] 6-3 6-2 6-3 ●43アントワーヌ・ホワン(フランス)[WC]

○49カレン・ハチャノフ(ロシア)[10] 6-1 6-4 6-3 ●53マルティン・クーリザン(スロバキア)

○64フアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)[8] 6-4 6-4 6-0 ●58ジョーダン・トンプソン(オーストラリア)

※写真はドミニク・ティーム(オーストリア)
PARIS, FRANCE - JUNE 01: Dominic Thiem of Austria plays a backhand during his mens singles third round match against Pablo Cuevas of Uruguay during Day seven of the 2019 French Open at Roland Garros on June 01, 2019 in Paris, France. (Photo by Clive Mason/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.