今年ふたつ目のグランドスラム「フレンチ・オープン」(フランス・パリ/本戦5月26日~6月9日/クレーコート)の女子シングルス3回戦で、第10シードのセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)が20歳のソフィア・ケネン(アメリカ)に2-6 5-7で敗れた。試合時間は1時間32分。

 全仏に2年連続17回目の出場となったセレナは、過去3度(2002年、13年、15年)の優勝経験がある。昨年は4回戦に進出したが、マリア・シャラポワ(ロシア)との試合を胸筋の故障で棄権していた。

 両者は今回が初対戦。1月にホバート(WTAインターナショナル/ハードコート)でWTAツアー初優勝を果たしたケネンは、グランドスラムでは2017年と18年のUSオープン(アメリカ・ニューヨーク/ハードコート)での3回戦進出がこれまでの最高成績だった。

 ケネンは次のラウンドで、アンドレア・ペトコビッチ(ドイツ)を6-3 6-1で破って勝ち上がった第8シードのアシュリー・バーティ(オーストラリア)と対戦する。

 そのほかの試合では、アマンダ・アニシモワ(アメリカ)がイリナ カメリア・ベグ(ルーマニア)を7-6(8) 6-4で、予選勝者のアリョーナ・ボルソバ(スペイン)はエカテリーナ・アレクサンドロワ(ロシア)を6-2 7-5で下し、勝ち上がった両者の4回戦での対戦が決まった。

 17歳のアニシモワは1月のオーストラリアン・オープン(オーストラリア・メルボルン/ハードコート)に続き、グランドスラム2大会連続で16強入りを果たした。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、Qは予選勝者

女子シングルス3回戦|主な試合結果

○22ソフィア・ケネン(アメリカ)6-2 7-5 ●17セレナ・ウイリアムズ(アメリカ)[10]

○32アシュリー・バーティ(オーストラリア)[8] 6-3 6-1 ●28アンドレア・ペトコビッチ(ドイツ)

○51アマンダ・アニシモワ(アメリカ)7-6(8) 6-4 ●53イリナ カメリア・ベグ(ルーマニア)

○61アリョーナ・ボルソバ(スペイン)[Q] 6-2 7-5 ●58エカテリーナ・アレクサンドロワ(ロシア)

※写真はアマンダ・アニシモワ(アメリカ)
PARIS, FRANCE - JUNE 01: Amanda Anisimova of The United States during her ladies singles third round match against Irina-Camelia Begu of Romania during Day seven of the 2019 French Open at Roland Garros on June 01, 2019 in Paris, France. (Photo by Adam Pretty/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.