ITF(国際テニス連盟)の女子ツアー下部大会「プルデンシャル 女子2.5万ドル大会 in 香港 Week2」(ITFワールドテニスツアーW25/中国・香港/5月27日~6月2日/賞金総額2.5万ドル/ハードコート)のシングルス決勝で、林恵里奈(福井県スポーツ協会)が第1シードのルー・ジアジン(中国)の途中棄権で優勝を決めた。

 第1セットを6-3で林が先取したあと、第2セット3-0とリードした時点でルーがリタイアした。試合時間は1時間20分。

 ITFツアーのダブルスで通算5勝を挙げている林は、シングルスでは2度目の決勝進出で初タイトルを獲得した。

 今大会に予選から出場した林は、1回戦でワイルドカード(主催者推薦枠)のウィン キウ ジャクリーン・ラム(香港)を6-1 6-0で、2回戦で第7シードのアビゲイル・テレ アピサー(パプアニューギニア)を7-6(2) 6-1で、準々決勝で第2シードの小堀桃子(橋本総業ホールディングス)を7-5 6-2で、準決勝ではホー チン・ウー(香港)を7-5 6-1で破って決勝進出を決めていた。

 ダブルスでは、テレ アピサーとのペアで出場した波形純理(伊予銀行)がノーシードから勝ち上がり、決勝で第3シードの林/小堀を6-3 2-6 [10-6]で倒して大会を制した。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、Qは予選勝者、IRはITFランキング上位枠、Ret.は途中棄権

上位の試合結果

シングルス決勝

○27林恵里奈(福井県スポーツ協会)[Q] 6-3 3-0 Ret. ●1ルー・ジアジン(中国)[1]

シングルス準決勝

○1ルー・ジアジン(中国)[1] 6-3 3-6 7-5 ●9ヨバナ・ヤセッチ(セルビア)[3]

○27林恵里奈(福井県スポーツ協会)[Q] 7-5 6-1 ●22ホー チン・ウー(香港)[IR]

シングルス準々決勝

○1ルー・ジアジン(中国)[1] 6-2 6-4 ●8キャサリン・ハリソン(アメリカ)[8]

○9ヨバナ・ヤセッチ(セルビア)[3] 6-2 4-6 [11-9] ●14ペイジュ・ハウリガン(ニュージーランド)

○22ホー チン・ウー(香港)[IR] 6-4 7-6(2) ●20アンジェリーナ・ガブエバ(ロシア)[Q]

○27林恵里奈(福井県スポーツ協会)[Q] 7-5 6-2 ●32小堀桃子(橋本総業ホールディングス)[2]

ダブルス決勝

○7波形純理/アビゲイル・テレ アピサー(伊予銀行/パプアニューギニア)6-3 2-6 [10-6] ●12林恵里奈/小堀桃子(福井県スポーツ協会/橋本総業ホールディングス)[3]

ダブルス準決勝

○7波形純理/アビゲイル・テレ アピサー(伊予銀行/パプアニューギニア)7-6(5) 5-7 [10-6] ●1ペイジュ・ハウリガン/アルディラ・ストジアディ(ニュージーランド/インドネシア)[1]

○12林恵里奈/小堀桃子(福井県スポーツ協会/橋本総業ホールディングス)[3] 6-2 7-6(4) ●16ジャクリーン・カコ/ヨバナ・ヤセッチ(アメリカ/セルビア)[2]

※写真は昨年の全日本選手権での林恵里奈(福井県スポーツ協会)
撮影◎宮原和也 / KAZUYA MIYAHARA

This article is a sponsored article by
''.