先日、都内のテニスコートでHEAD主催のショップ・メディア向け試打会が行われた。今夏にHEADから10年ぶりに登場する、新ラケットを試してきた。

 まだコスメは発表できないため、テニスマガジン編集部に送られてきた黒塗りの同モデル(写真上)を紹介する。実際のものは、今まで見たことがない斬新なデザインで、私自身も知り合いのショップ店長も「格好いい!」と意見が一致した。当日、会場に飾ってあったバナーが、新たなデザインのヒントになる。

画像: WHAT FORCE WILL FLIP THE GAME(どんな力が形勢を逆転できるか?)など多くのキーワードが会場に飾られていた

WHAT FORCE WILL FLIP THE GAME(どんな力が形勢を逆転できるか?)など多くのキーワードが会場に飾られていた

 最後に、実際に打った感想。複数のモデルを試したが、全体的に軽く、振り抜きやすい。自分は片手バックハンドだが、フラット系、スライス系ともに打ちやすく、コントロールしやすかった。フォアでもフラット系が打ちやすいため、速い展開に持ち込むのが得意で、強打で仕留めたいプレーヤーに、特にお勧めなのではないか

画像: 試打会の様子

試打会の様子

 発売日はまだ公表できないが、近日中に皆様の前にお目見えするはずだ。

  

※トップ写真は新モデルの黒塗り版。ヘッドの内側には「大きなスイートスポットがゲームを支配する」の英文

This article is a sponsored article by
''.