ATPツアー公式戦の「メルセデス・カップ」(ATP250/ドイツ・シュツットガルト/6月10~16日/賞金総額75万4540ユーロ/グラスコート)のシングルス2回戦で、予選から勝ち上がったダスティン・ブラウン(ドイツ)が第1シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)に6-4 6-7(3) 6-3で競り勝つ番狂わせを演じ、ベスト8に進出した。

 ブラウンはこの日、ツアーレベルでの今季2試合目をプレーしたところだった。この日の彼は何本もの壮観なウィナーを決めて世界ランク5位のズベレフを倒し、2017年以来となる対トップ10勝利を記録した。

 2015年のウインブルドンでラファエル・ナダル(スペイン)から金星を挙げたことでもっともよく知られる現在170位のブラウンは、次のラウンドでジル・シモン(フランス)を7-5 6-4で下して勝ち上がった第7シードのフェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)と対戦する。

 木曜日のより早い時間帯には、マッテオ・ベレッティーニ(イタリア)が第2シードのカレン・ハチャノフ(ロシア)を6-4 6-2で破るもうひとつの番狂わせをやってのけていた。

 ベレッティーニは次のラウンドで、デニス・クドラ(アメリカ)と対戦する。クドラはこの日、第5シードのガエル・モンフィス(フランス)に7-5 6-7(3) 7-6(3)で競り勝った。

 シュツットガルトの大会は、2015年にクレーコートからグラスコートへとサーフェスを変えた。(C)AP(テニスマガジン)

※写真は昨年のハレの大会でのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)
HALLE, GERMANY - JUNE 19: Alexander Zverev of Germany plays a backhand in his match against Borna Coric of Croatia during day two of the Gerry Weber Open at Gerry Weber Stadium on June 19, 2018 in Halle, Germany. (Photo by Thomas Starke/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.