ATPツアー公式戦の「ノベンティ・オープン」(ドイツ・ハレ/6月17~23日/賞金総額221万9150ユーロ/グラスコート)に出場予定だった日本の錦織圭(日清食品)が、右上腕の故障で欠場することになった。

 昨年までハレに6年連続で出場していた錦織は、過去2度のベスト4(2014年、15年)が最高成績。昨年は2回戦で、カレン・ハチャノフ(ロシア)に2-6 2-6で敗れていた。

 錦織は前週末に終了したフレンチ・オープン(フランス・パリ/クレーコート)で2つのフルセットマッチを制するなどして2年ぶり3度目の8強入りを果たしたが、準々決勝ではラファエル・ナダル(スペイン)に完敗を喫していた。

 ノベンティ・オープンはATPツアー500の規模の大会で、シングルス32ドロー、ダブルス16ドローで争われる。

※写真はフレンチ・オープン準々決勝の試合中にトレーナーからのマッサージを受ける錦織圭(日清食品)
撮影◎毛受亮介 / RYOSUKE MENJU

This article is a sponsored article by
''.