ドイツ・ハレで開催されている「ノベンティ・オープン」(ATP500/6月17~23日/賞金総額221万9150ユーロ/グラスコート)のシングルス1回戦で、 アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)とカレン・ハチャノフ(ロシア)が先週のシュツットガルトでの失望を乗り越え、2回戦に勝ち進んだ。

 第2シードのズベレフがロビン・ハッサ(オランダ)を6-4 7-5で下し、第3シードのハチャノフはトップ10プレーヤーとしての初試合をラッキールーザー(予選敗退後、本戦出場)のミオミル・キツマノビッチ(セルビア)に対する7-6(5) 6-4の勝利で祝った。ズベレフとハチャノフはともに、先週のシュツットガルトの初戦で敗れていた。

 ズベレフは次の2回戦で、スティーブ・ジョンソン(アメリカ)と対戦する。ジョンソンはこの日の1回戦で元チャンピオンのフィリップ・コールシュライバー(ドイツ)を6-3 6-3で下した。一方のハチャノフは、ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)とラスロ・ジェレ(セルビア)の試合の勝者と対戦することになる。

 やはり月曜日、ピエール ユーグ・エルベール(フランス)は第5シードで同胞のガエル・モンフィス(フランス)に対し、7-6(6) 6-4の番狂わせを演じた。ラドゥ・アルボット(モルドバ)とジョアン・ソウザ(ポルトガル)もまた、2回戦に駒を進めた。

 今大会で9度優勝を遂げているロジャー・フェデラー(スイス)はウインブルドンのウォームアップに使われるこのグラスコートの大会で、今回第1シードだ。フェデラーは火曜日の1回戦で、ジョン・ミルマン(オーストラリア)と対戦する。(C)AP(テニスマガジン)

※写真はアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)
17 June 2019, North Rhine-Westphalia, Halle: Tennis: ATP-Tour singles, men, 1st round, Haase (Netherlands) - Zverev (Germany). Alexander Zverev clenches his fist. Photo: Friso Gentsch/dpa (Photo by Friso Gentsch/picture alliance via Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.