女子国別対抗戦「フェドカップ」の決勝会場招致で、パースがメルボルンとブリスベンを破り、「オーストラリア対フランス」の決勝会場に選ばれた。

 11月9日から10日にかけてRCAアリーナで行われる決勝では、先のフレンチ・オープンで優勝したばかりのアシュリー・バーティがオーストラリア代表チームを率いることが予想されている。

 これに先立ちパースがフェドカップ決勝の会場になったのは、1971年にまで遡る。

 西オーストラリアにあるパースは、1989年から今年まで「ホップマンカップ」の会場だった都市だ。しかし、来年から1月に、24チームによる「ATPカップ」がシドニー、ブリスベン、パースで行われることになったため、伝統的な男女混合国別対抗戦だったホップマンカップはこれに置き換えられる形で消滅することになった。

 オーストラリアとフランスの過去の対戦成績は、5勝1敗でオーストラリアがリード。今回の決勝は2000年以来7度目の対戦で、前回はワールドグループ1回戦でフランスが2勝1敗で勝利を挙げている。(C)AP(テニスマガジン)

オーストラリア上位選手

アシュリー・バーティ(単2位、複7位)
アイラ・トムヤノビッチ(単47位、複153位)
ダリア・ガブリロワ(単72位、複119位)
アストラ・シャルマ(単88位、複131位)
サマンサ・ストーサー(単115位、複12位)

フランス上位選手

カロリーヌ・ガルシア(単23位、複860位)
クリスティーナ・ムラデノビッチ(単48位、複1位)
アリゼ・コルネ(単56位、複112位)
ポリーヌ・パルモンティエ(単81位、複625位)
フィオナ・フェロ(単95位、複298位)

※WTAランキングは6月17日付

※写真はオーストラリア・パースにあるRECアリーナの前でポーズを取るフェドカップ監督のアリシア・モリック(オーストラリア/中央)
PERTH, AUSTRALIA - JUNE 17: Alicia Molik poses with junior Tennis West State players after Tennis Australia announce the 2019 Fed Cup Final venue at RAC Arena on June 17, 2019 in Perth, Australia. (Photo by Paul Kane/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.