「令和元年度 近畿高等学校選抜テニス大会」(滋賀県長浜市・長浜バイオ大学ドーム/6月14~16日/砂入り人工芝コート)が開催され、団体戦は男子が相生学院(兵庫)、女子は京都外大西(京都)が優勝を果たした。

 個人戦も行われ、シングルスが東竜平(兵庫/相生学院3年)と木本海夢夏(兵庫/相生学院2年)、ダブルスは高畑里玖/中村秋河(兵庫:相生学院3年/3年)と松下菜々(兵庫/相生学院3年)/木本が制した。

※学校名および名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、丸数字は学年、Ret.は途中棄権

試合結果

男子団体|決勝

○1相生学院(兵庫)[1] 2-0 ●5東山(京都)

D ○中村秋河③/清原幹太③ 8-1 ●小田泰斗③/菊地達仁③
S1 ○高畑里玖③ 8-1 ●藤原智也③
S2 東竜平③ 7-2 打切 堀川莞世②

男子団体|準決勝

○1相生学院(兵庫)[1] 3-0 ●4光泉(滋賀)

D ○中村秋河③/清原幹太③ 8-2 ●山﨑浩平②/田中瑠依人②
S1 ○高畑里玖③ 8-1 ●清水拓弓③
S2 ○東竜平③ 8-2 ●天野響②

○5東山(京都)2-0 ●8興國(大阪)[2]

D ○小田泰斗③/菊地達仁③ 8-3 ●新城慶大①/守屋翔①
S1 ○藤原智也③ 8-1 ●脇坂留衣②
S2 堀川莞世② 5-6 打切 中辻貴惣②

男子団体|1回戦

○4光泉(滋賀)3-0 ●3登美ケ丘(奈良)

D ○山﨑浩平②/田中瑠依人② 8-0 ●前田拓哉③/植野要樹③
S1 ○清水拓弓③ 8-1 ●木下龍世③
S2 ○天野響② 8-1 ●吉岡樹希③

○5東山(京都)3-0 ●6清風(大阪)

D ○井戸勇吾①/小田泰斗③ 9-8(7) ●米田翔梧③/図師奨之介①
S1 ○藤原智也③ 8-2 ●長谷川凜②
S2 ○堀川莞世② 8-2 ●水口翔瑛①

○8興國(大阪)[2] 2-1 ●7慶風(和歌山)

D ○新城慶大①/守屋翔① 8-3 ●三宅彗樹②/吉崎隆成②
S1 ●脇坂留衣② 2-8 ○冷水悠人③
S2 ○中辻貴惣② 8-2 ●串坂達哉②

女子団体|決勝

○8京都外大西(京都)[2] 2-1 ●1相生学院(兵庫)[1]

D ●西尾萌々子②/安本華音③ 3-8 ○齋藤瑠奈②/馬渕麻実②
S1 ○梶野桃子② 9-7 ●木本海夢夏②
S2 ○中山桜② 8-6 ●松下菜々③

女子団体|準決勝

○1相生学院(兵庫)[1] 3-0 ●4大商学園(大阪)

D ○齋藤瑠奈②/馬渕麻実② 8-4 ●福嶋優美香③/広瀬名奈子②
S1 ○木本海夢夏② 8-1 ●川上幸夏②
S2 ○松下菜々③ 8-4 ●尾西優愛③

○8京都外大西(京都)[2] 2-0 ●5登美ケ丘(奈良)

D ○西尾萌々子②/安本華音③ 8-0 ●大川寧々③/倉垣唯②
S1 梶野桃子② 7-8 打切 今井雪乃②
S2 ○中山桜② 8-4 ●横井優③

女子団体|1回戦

○4大商学園(大阪)3-0 ●3近大和歌山(和歌山)

D ○川上幸夏②/広瀬名奈子② 8-3 ●幡井希美③/辻野美月①
S1 ○福嶋優美香③ 8-1 ●坂口あやの②
S2 ○尾西優愛③ 8-0 ●坪井颯来①

○5登美ケ丘(奈良)2-1 ●6立命館守山(滋賀)

D ●大川寧々③/馬道萌絵② 0-8 ○小野葵②/浅田実咲③
S1 ○今井雪乃② 8-5 ●森村碧①
S2 ○横井優③ 8-6 ●神内彩衣①

○8京都外大西(京都)[2] 3-0 ●7大阪女学院(大阪)

D ○西尾萌々子②/古西美桜③ 8-4 ●池田彩夏③/武田奈都子③
S1 ○梶野桃子② 8-2 ●長沼利沙②
S2 ○中山桜② 8-4 ●山下美月①

男子個人戦シングルス|決勝

○10東竜平③(兵庫/相生学院)[4] 8-4 ●6平野太陽③(兵庫/西宮甲英)[7]

男子個人戦シングルス|準決勝

○6平野太陽③(兵庫/西宮甲英)[7] 8-1 ●1藤原智也③(京都/東山)[1]

○10東竜平③(兵庫/相生学院)[4] 9-7 ●19高畑里玖③(兵庫/相生学院)[2]

男子個人戦シングルス|準々決勝

○1藤原智也③(京都/東山)[1] 8-6 ●5金成練③(兵庫/相生学院)[5]

○6平野太陽③(兵庫/西宮甲英)[7] 8-2 ●8岸井颯汰①(京都/東山)

○10東竜平③(兵庫/相生学院)[4] 8-2 ●14清水拓弓③(滋賀/光泉)[8]

○19高畑里玖③(兵庫/相生学院)[2] 8-4 ●15仲里翼③(兵庫/相生学院)[6]

男子個人戦ダブルス|決勝

○1高畑里玖③/中村秋河③(兵庫/相生学院)[1] 8-5 ●10清原幹太③/堺太志③(兵庫/相生学院)[2]

男子個人戦ダブルス|準決勝

○1高畑里玖③/中村秋河③(兵庫/相生学院)[1] 8-3 ●5藤原智也③/堀川莞世②(京都/東山)[4]

○10清原幹太③/堺太志③(兵庫/相生学院)[2] 9-8(5) ●6金成練③/東竜平③(兵庫/相生学院)[3]

女子個人戦シングルス|決勝

○17木本海夢夏②(兵庫/相生学院)[2] 8-0 ●9児山心美②(兵庫/西宮甲英)[4]

女子個人戦シングルス|準決勝

○9児山心美②(兵庫/西宮甲英)[4] 8-5 ●1山口瑞希③(大阪/城南学園)[1]

○17木本海夢夏②(兵庫/相生学院)[2] 8-5 ●13大山紗輝③(大阪/長尾谷)[7]

女子個人戦シングルス|準々決勝

○1山口瑞希③(大阪/城南学園)[1] 8-0 ●5渡邉優夢②(兵庫/相生学院)[6]

○9児山心美②(兵庫/西宮甲英)[4] 8-2 ●7眞鍋楓果③(大阪/長尾谷)

○13大山紗輝③(大阪/長尾谷)[7] 8-2 ●10齋藤瑠奈②(兵庫/相生学院)[3]

○17木本海夢夏②(兵庫/相生学院)[2] 7-2 Ret. ●14西尾萌々子②(京都/京都外大西)[5]

女子個人戦ダブルス|決勝

○10松下菜々③/木本海夢夏②(兵庫/相生学院)[2] 8-3 ●1梶野桃子②/西尾萌々子②(京都/京都外大西)[1]

女子個人戦ダブルス|準決勝

○1梶野桃子②/西尾萌々子②(京都/京都外大西)[1] 8-5 ●4三百苅珠佳②/森田彩来②(兵庫/相生学院)

○10松下菜々③/木本海夢夏②(兵庫/相生学院)[2] 8-4 ●6馬渕麻実②/齋藤瑠奈②(兵庫/相生学院)[3]

This article is a sponsored article by
''.