8歳(1976年)でテニスを始めてから、29歳(1997年)で現役を引退するまで、松岡修造はサービスをどのように進化させ、武器としたのか。自身のテニスで最大の武器にするまで、どのようなステップを踏んだのか。本人が自身のサービスを徹底解説/上達のヒントがいっぱい!松岡修造のサービス講座「僕はこうして“サービス”を武器にした」【テニスマガジン2010年10月号掲載記事】

This article is a sponsored article by
''.