フアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)が膝蓋骨の骨折のため手術を受けることになると、彼のチームが木曜日に発表した。

 水曜日に世界ランク12位のデル ポトロは、この故障のせいでロンドンで開催中のクイーンズクラブの大会を棄権しなければならなかった。

 デル ポトロは、「フィーバーツリー選手権」(ATP500/イギリス・ロンドン/6月17~23日/賞金総額221万9150ユーロ/グラスコート)のシングルス1回戦でデニス・シャポバロフ(カナダ)を7-5 6-4で下したが、第2セットの第8ゲームの最中にネット近くで滑り、腫れた膝と痛みを抱えながら試合を終えることになった。

 チーム・デル ポトロは声明文の中で、ロンドンで受けた検査の結果、彼の膝蓋骨に骨折があることが確認され、来たる数日のうちにデル ポトロは手術を受けることになると明かした。

 彼は昨年の上海マスターズでボルナ・チョリッチ(クロアチア)と対戦しているときに、やはり右の膝蓋骨を骨折していた。(C)AP(テニスマガジン)

※写真はクイーンズクラブの大会でのフアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)
LONDON, ENGLAND - JUNE 19: Juan Martin del Potro of Argentina looks on during his First Round Singles Match against Denis Shapovalov of Canada during day Three of the Fever-Tree Championships at Queens Club on June 19, 2019 in London, United Kingdom. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

This article is a sponsored article by
''.