アディダス ジャパンは、ステラ・マッカートニーとのサステナブルなテニスコレクション「adidas by Stella McCartney Tennis collection (アディダス バイ ステラ・マッカートニー テニス コレクション)」を発売開始した。

 イギリスのファッションアイコンであるステラ・マッカートニーがデザインした今回のコレクションは、環境への負荷を考慮し、染色の際に使用される水の排出量を減らすDope Dye Technology(ドープダイ・テクノロジー)を採用、さらにリサイクルポリエステルとパーレイ・オーシャン・プラスチックを素材に使用したサステナブルなコレクションとなっている。

 また今回のコレクションにおいてadidas by Stella McCartneyから初のメンズラインが登場。

 伝統ある芝のコート「ウインブルドン」に映えるオールホワイトのカラーに、滑らかなシルエット、際立ったカモ柄と独特なカラーアクセントをデザインの特徴に、機能的には軽量かつ通気性に優れ、コートでのダイナミックな動きをサポートするように設計されている。

 アンジェリック・ケルバー(ドイツ)、カロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)、ガルビネ・ムグルッサ(スペイン)、アレクサンダー・ズべレフ(ドイツ)、ドミニク・ティーム(オーストリア)、ステファノス・チチパス(ギリシャ)ら、アディダスが誇るワールドクラスのテニスアスリートが「ウインブルドン」での着用を予定している。

 6月24日(月) よりアディダス オンラインショップで発売開始、7月1日(月)よりその他取扱店舗にて順次発売。

コレクションについて

 地球に配慮したリサイクル素材を使用すると同時に、テニスにおけるコート上でのパフォーマンス向上をサポートしている。

 ステラ・マッカートニー独自のデザインによる正確なカッティングと洗練されたシルエットを特徴とする今回のコレクションは、17モデル(日本では12モデル)を展開。ウィメンズコレクションで展開されるドレスは、通気性を高めるために配された無数のレーザーカットホールと、シームレスなニットデザインと軽量性が特徴。メンズコレクションは、フィット感を高めるためのFreeLift構造を採用し、コート上でのダイナミックな可動域を可能にする。

ケルバー コメント

 ロンドンに戻り、ふたたびこのトーナメント「ウインブルドン」でタイトルを獲る準備はできています。さらに、この大好きな、伝統あるトーナメントにおいて adidas by Stella McCartney Tennis Collection を着用できることを誇りに思っています。このコレクションは水を節約し、環境への負荷を減らすサステナブルなコレクションであるだけでなく、涼しく快適な素材によって、コート上でダイナミックなパフォーマンスを発揮することも叶えてくれるのです。

アディダスオンラインショップほか、ウインザーラケットショップ、その他アディダステニス取扱店舗にて順次発売

This article is a sponsored article by
''.