今年3大会目のグランドスラム「ウインブルドン」(イギリス・ロンドン/予選6月24日~、本戦7月1~14日/グラスコート)の女子予選が6月25日(火)からスタートする。予選はローハンプトンにあるイングランド銀行スポーツセンターで行われる。

 女子シングルスの予選ドローが発表され、日本人選手は土居美咲(ミキハウス)、日比野菜緒(ブラス)、奈良くるみ(安藤証券)、清水綾乃(Club MASA)の4人が名を連ねた。

 4人はそれぞれ別々のブロックに入り、土居が第4シード、日比野は第11シードで臨む。昨年の全日本テニス選手権で初優勝を果たした清水の初戦は、シード選手との対戦となった。

 今年のウインブルドン予選は男女ともシングルス128ドローで争われ、3回勝ち上がった各16名が本戦への出場権を手にする。女子の予選は6月27日(木)までの3日間にわたって行われる予定。

※コート番号は試合が予定されているコート、名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位
(試合予定は状況により変更されることがあります)

予選2日目の試合予定|日本人選手

Court5

第4試合 WS-Q1R 25土居美咲(日本/ミキハウス)[4] vs 26キンバリー・ビレル(オーストラリア)

Court7

第4試合 WS-Q1R 42清水綾乃(日本/Club MASA)vs 41クリスティーナ・マクヘイル(アメリカ)[6]

Court12

第1試合 WS-Q1R 54奈良くるみ(日本/安藤証券)vs 53キャティ・マクナリー(アメリカ)

Court13

第4試合 WS-Q1R 81日比野菜緒(日本/ブラス)[11] vs 82ファニ・シュトーラ(ハンガリー)

写真◎Getty Images

This article is a sponsored article by
''.